大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

相変わらずいい加減....

雨が上がって爽やかな風が気持いい知多半島。
このまま梅雨が無ければいいのになぁ〜って.....無理だけど(笑)

飼い主と話し合う約束、2度もドタキャン、延期させられて
やっと今週の月曜日に実現しましたが、7ヶ月ぶりに現れた飼い主は
手ぶらだし、言ってる内容もうま〜くその場を繕ってる感じ....
私と2人で話してた時は、仕事を辞めて実家へ戻るって言ってたのに
シェルターの人が来て、猫を預かるのにお金が掛かると分かった途端
仕事を辞めたら猫別荘に戻るから...と言い出した。
色々話はしたけど、最終的に6月一杯で結論をだすと言う事にして
飼い主は帰ったけど、きっとあやふやなままにしてダラダラと時間を稼ぎ
このままの状態を続けるような状態になる様な気がする.....。
そうなったら親に連絡を取ってきちんとさせるつもりだけど
猫達が可哀想で本当に腹立たしいばかりです。
反省の様子も、申し訳なさそうな様子も皆無....本当に嫌になります。


友人に子猫を引き取って貰うと言う話は本当のようで
今月中に2匹を渡す事になりました。
我が家で修行中のしま子ちゃんは、ケージを出て最終段階。
ですがルークと凄く仲良しになり、控えめな性格からかチビ兄弟とも
なんとか嫌われる事無く同じ空間で過ごせる様になりました。
親子三人で追いかけ合って遊ぶ姿は微笑ましくて、凄くいい感じ
引き離すのが可哀想になってしまったので最後の我が子に決定(笑)
まだ人間は怖い様ですが、私にはすっかり心を許してくれました。

e0057361_21345651.jpg


なるべくお互いを視界に入れない様に行き来するチビ兄弟としま子ちゃん。
見てると目を合わせない様に避けてるみたいで笑えますが、
そうやってお互いを受け入れてくれてるんだと理解する事にしました。
本当は王子君が少し神経質になってる事も、ナイトが甘えん坊になって
母さんをより独占したがる様になった事も分かってはいるのですが
ギリギリの選択をしなければならない場面なのだと覚悟しました。

e0057361_21441394.jpg


ネットでの里親募集もピタッと問い合わせも無くなり、たまの応募は
あってもヤバそうな感じやどう考えても無理でしょう?っていう内容ばかり....
私が安心して任せられる相手を見つけられない焦燥感や
誰もいない真っ暗な部屋に閉じ込めたまま帰宅する時の申し訳なさ
色々あったのも確かですが、お家レッスンはチビ兄弟との相性を見る
自分へのいい訳もあったのだと思います(笑)
猫別荘に残る2人の子の運命は曖昧なままですが、飼い主が戻って
そのまま猫達と暮らすとは思えないのでこの先も見守ります。
出来ればシェルターに預けられるのがベストなのだけど.....
もう少し頑張るぞぉ〜!!

e0057361_2212086.jpg






〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
子猫の時、人間から虐められた事が原因で人に対してトラウマを持つミミちゃん。
心を開いていた飼い主さんに先立たれ、新しい里親さんを募集中です。





洋猫MIXの真っ白い6歳の女の子。とっても甘えん坊です。
ミミちゃんに素敵なご縁が結ばれます様に!!






にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2014-06-14 22:04 | 飼育放棄