大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー

<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

とうとう一年の終わりの日がやってきました。
去年はちび兄弟が尿石症を発症し、何度も再発しながらの年末で
病院がやっていない年末年始にハラハラしどうしだったっけ...。
王子君はまだ道半ばではあるけど、症状的には落着いていて
安心出来る日々が続いて穏やかな気持ちでいられるのが唯一の幸せ。
雪も降り始め、みなそれぞれの場所でまどろんでいて
その幸せそうな寝顔を見ているだけで母さんは満足なのです。
来年はどんな年になるのでしょうね〜。
楽しみ半分、不安が無い訳ではないけれど
今年よりもっと仲良くなる三人の姿がきっと幸せを運んで来てくれる。
そう期待しつつ増々可愛くなって行く我が子を眺める年の暮れであった....。
ここへ来て下さる皆様や皆ニャン達はどんな年の暮れを過ごしているのでしょう。
闘病で頑張っているニャンもいる、ご馳走を心待ちにするニャンもいる。
母さんのたまの休みを心待ちに胸躍らせているニャンもいる事でしょう。
どのニャンにも幸せな年末年始になります様に祈るばかりです。
皆様と皆ニャンに新しい年にも変わらず会える事を楽しみにしています!!
それでは皆様、良い年を迎えられます様に.....。
e0057361_1393715.jpg
降る雪をじ〜〜っと見つめる3ニャンズ達、ムシムシじゃありませんよ!ホラご挨拶して下さいな。
e0057361_13105987.jpg
アタチひめ、今年は一杯ガマンして頑張ったのニャ。来年は母ちゃんはアタチのものなのニャ!

e0057361_13132969.jpg
ぼくナイトだよ、来年はお姉ちゃんのおいしいご飯がぼくも食べたいのニャ。ね、かあしゃん!

e0057361_13155151.jpg
うふふ..王子君だよ。ボクね、おかあしゃんとネンネするんだよ。ボク、おかあしゃんが大好きなのニャ!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-31 13:20 | 動物ペット

三人の距離

通院から帰るなり超甘えっ子に変身して片時も離れなかった王子君。
翌朝には初めて母さんのお布団へやってきてくれました。
母さんの胸元に張り付き、腕枕で眠る王子君の可愛い事!!
ナイトの時もそうでしたが、通院の恐怖の中で
なぜか不思議な事に絆が強くなるのは有り難い副作用です。
眠る王子君にパンチを繰り出し追い出したナイトは、
次に来たひめに追い払われて結局お布団に入る事も出来ず、
ひめの「母しゃんご飯!!」の呼び声に起こされてしまいました(笑)
ご飯を食べ終わって満足げなニャンズ諸君。
今朝はなぜか三人してタワーに群れて、珍しい光景を見せてくれました。
タワーのステップに丸い筒がぶら下がっているのですが
ステップに王子君、筒の上にナイト、筒の中にひめ......。
三人の体重がモロにステップにかかり、母さんはハラハラしつつ
こんなに近い距離で三人が過ごしているのは初めての事です。
お互いにパンチを出したり、つついたりしながら遊び気分。
こんなに接近して過ごせる様になるなるなんて嬉しい限りですね〜。
時間とともに更なる変化をゆっくり見守りたいものです。
最終目的は....やはり「猫団子」うひひ。
みんなで仲良くネンネしなぁ〜♪
e0057361_1882259.jpg
アワワワ...暴れないで下さいよぉ〜何kg乗っかってると思ってるのよぉ!
e0057361_18101181.jpg
ああ〜なんていい眺めなんでしょう!!母さん涙が出ちゃいそうだわ〜。
e0057361_18111885.jpg
ハイ、ハイ、コッチ向いて下さいな〜記念に1枚撮りますよ〜ん。
e0057361_18122573.jpg
お行儀よく静かに乗ってて頂戴よ〜静かに!静かにね〜(笑)





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-27 18:15 | 動物ペット

王子君、恐怖の通院

新しいレメディに変わる度、一週間して尿検査に通って様子を見ている。
ここ一年間の尿はホメの処方でやや改善が見られる事もあるが、
殆どずっとと言っていい程に赤血球が出続けているので
病院の先生からも「いい加減連れてこいよ!!」オーラがびんびん飛んで来る。
さすがに尿検査だけで通うのが少々肩身の狭い気分だし
一向に改善しない状態をこのまま続けていいものか悩む様になった。
先生も「症状がないなら一回連れて来て状態を見たら投薬してあげる」
と言ってくれていたので、今回の採尿で色が濃かったら通院しようと決めていた。
で、今朝の採尿....やっぱり色が濃い、つまり赤血球が出ている。
可愛そうだけど臆病な王子君をランドリーネットに入れて病院へ向かった。
ネットに入ったままでもキャリーの中で大暴れして、鼻が擦り剥けてしまった。
懸命に泣き叫ぶ声が辛かったが、簡単な診察を受けて尿検査の結果を聞いた。
PH7(家では6.8)OB3+、WBC1+、ストラバイト有り
やっぱり赤血球が多く出てるし結晶も......。
ナイトにはヒットしたホメも、王子君には上手く行かないのかも知れない。
王子君は約束通り注射も無しで、抗生剤と消炎効果のある薬が2週間分出された。
飲み終わった頃に尿だけ持って尿検査に来る様に言われて帰路についた。
帰って来てからの王子君は、母さんから離れずお膝で眠り続けた。
起きても又すぐやってきてお膝にへばりつく様にして離れない。
恐く無いよとずっと話しかけ続けていたけど、本当に恐かったんだね。
年末にかけて丁度レメディが切れるが、すぐには届かないだろうし
とにかく現状を改善する為にも投薬をして見よう...迷いはまだあるけど
膀胱内の壁が分厚くなって、慢性膀胱炎の症状が出る前に何とか食い止めたい。
今までホメで積み上げて来た物が駄目になるかもしれないけどね。
何が良いのかの医学的判断は難しいけど、このままじゃ良く無いものね。

e0057361_16164049.jpg
ひなたぼっこで温まる王子君はとっても元気。
e0057361_16183265.jpg
甘えん坊王子君の後頭部(笑)お膝に腕枕でいるから撮影が難しいのだ!
e0057361_16201030.jpg
とってもキュートな顔と酷いオヤジ顔の両極端な二面性があるのも面白い子。
e0057361_16235091.jpg
あの〜2ショットはいいんだけど、重過ぎて折れちゃうからどっちか降りてよぉ!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-25 16:26 | 膀胱炎、肝臓

この方の場合....

箱や袋でお楽しみ時間を得るひめや王子君と違い
ナイトはあんまり興味が無いのか、他の2人の様に燃えません。
みんなが遊んでいる時は仲間に入りたくて寄って来ますが
家中の箱にもあまり入る事は無くて....
母さんがちょっかいを出して遊ばないと箱や袋には近ずきません。
多分ナイトの場合は過激な動きの方が好きなのでしょう(笑)
追いかけっこの時は、目に留まらない程の早さで飛んで行き。
ひめにも果敢に飛びついて大逆襲をカマされます。
うちに来たばかりの頃、まだ慣れない家で昼間は大人しくて
王子と2人固まって2人一緒に移動するような状態でしたが、
夜中になって家人が寝静まるとまるで別猫のように
黒い小さな陰が家中を飛び回っているのが影絵の様に見えて
母さんの眠りに入る為の「見る絵本」になっていましたっけ.....。
今でもふと思い出す懐かしい光景です。
さてさて、ナイトが袋に入ると...

e0057361_12403128.jpg
ボク...入ってみたんだけどニャ....なんだかさ....
e0057361_12415791.jpg
なんだかちょっとさ....ちょっと落着かないんだよニャ
e0057361_12432418.jpg
だってここで何するのニャ?ねんねも出来ないのニャ。
e0057361_12444656.jpg
ねぇ母ちゃんってば....ボクここでどうしてたら良いのかニャ困っちゃうのニャ
e0057361_12463154.jpg
やっぱりこっちの方がボクはいいのニャ。これは箱じゃないのニャ!ボクのベットだよ





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-23 12:50 | 動物ペット
ニャンズのお気に入りは箱だけに留まらず袋物にもめざとく突入!
箱はなるべく捨てずにあちこちに配置してありますが
さすがにグチャグチャにされた袋物はすかさず撤去(笑)
全身が隠れる袋物は入ったら見えてるのになかなか出て来ないし
出た後の残骸は.......見た目にもきちゃなくなるほど使い倒します。
こんな袋物を家中にばらまいておくのも衛生上よくありません!
だって静電気で毛だらけだし、フケもついてるしぃ〜(笑)
嫌いなお風呂は滅多に入れませんが、健康には衛生面も肝心!!....だと思います(笑)
ナイトや王子はちょこんと可愛く入るのが好きなのですが
野生の女ひめちゃまはひと味違います。
袋の前で獲物を見つけてお尻をフリフリ狙いを定めます。
姿勢を低くして更に激しくお尻を振ったかと思ったら
袋に向かって飛び込み、中で激しく暴れ回り、噛み付き、引っ掻き回します。
おかげでひめが出た後の袋はグチャグチャ、ボロボロ.....。
「入りたい」では無くて「敵がいる」ってな感覚なんでしょうかね〜?
折角のおニューな袋も、目の前で暴れるひめの餌食となり
王子君もナイトも呆然と眺めるしかありません。
2人の為に、また新しい袋を用意してあげるから待っててね。
e0057361_15324992.jpg
新しい袋めっけ!これも小さいからボクのニャ。
e0057361_15335349.jpg
あっお姉ちゃんにめっかっちゃった.....ボクのなのに取られちゃうよアッチいってなのニャ。
e0057361_15361235.jpg
ボクぜったいに出ないんだもんニャ〜もうここでねんねしちゃうのニャ!
e0057361_15374563.jpg
あっマズいのにゃ.....こんどの敵はちょっと手強いんだものニャ。
e0057361_15383887.jpg
うんもぉ〜お兄ちゃんまでボクの袋を横取りする気なのニャ。ボクこまっちゃったのニャ...。





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-21 15:42 | 動物ペット
ニャンズ諸君は狭い所が大好きですね〜。
自分の大きさも考えずに、無理矢理にでも入ってみたい。
そこに何があるというのでしょう?
入ったからと言って何をする訳でもなく
一体どういう心理状態で入りたいと思うのか!?
お腹の中で母さん猫に守られていた記憶がそうさせるのかしら?
安心して眠る時も頭を隠したり、どこかにくっつけてたり
密着感をすこぶる好むニャンズなのだものね〜。
でも狭い箱やバックでは眠れないのよ。
それでも「密着」というだけで安心出来る気がするのかな?
そこに入ってボォ〜ッとしてるニャンズには
そういう感傷も無い気がするのだけど.....ねぇ(笑)
小さい箱にも上手に入る王子君。
無理矢理にでも箱を体に合わせようとするナイト君。
小さ過ぎる箱に頭から突っ込んで足をバタバタさせるひめちゃま(爆)
それぞれに個性が出た入り方で、見事に治まってしまうのよね。
はみ出たって、溢れていたって一応入ってる訳だし
本猫的には満足感で一杯って感じなのでしょう。
見てる側からは.....とても笑えて楽しい光景ですけどね。
e0057361_19112094.jpg
王子君は体が一番小さめなので上手に収まりました〜。
e0057361_19125042.jpg
でも上から見るとパツパツンに詰まっています。これでは他の子は入れそうにありません。
e0057361_19165454.jpg
この方も一応入ってみたい様でお試しになられていますが.....
e0057361_19181817.jpg
....溢れてますよぉ〜ひめちゃま〜分かってますかぁ入ってませんよってば!
e0057361_19195461.jpg
ほら〜横から見たらこんなに溢れてる(爆)この箱は無理ですってば!!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-19 19:24 | 動物ペット
たまに雪がちらつく様な寒い日々が続くと、
自分からは甘えられないナイトも母さんに甘えたくなるらしく
わざと母さんの周りをウロ着いて捕まえられるのを待っている。
顔が見えないコタツの中ではベッタリ母さんにくっついたり
朝方にもここのところ毎朝ご訪問があって
布団の中に潜るや母さんのお腹にべったり張り付いて寝てる。
どうして自分からお膝に来られないのか不思議だけど
真面目で照れ屋のナイトらしいと言えばそうなのかも....
でもね〜なぜかひめに対しては超積極的と言うか
かなりハードな迫り方で、いわゆるストーカー的なつきまとい方!
ひめも最近は諦めが漂う様な雰囲気がチラホラ見て取れる。
仲良くなってくれるのはいいけれど、ひめにだけストーカーなんて
母さんの方が僻んじゃうわよね〜どうして待遇が違うのよ!!
それに王子君との仲も距離があるままだものね〜。
遊び時間は追いかけっこしたりしてるんだから
寝る時ももう少し近ずいて2人で丸くなってくっつけばいいのにね。
ふと2人が離れ始めたのはいつからだろう?って考えてみた
....多分、ナイトが病気を発症して通院が始まった頃だね。
毎日の様にキャリーに詰め込まれ通院して行くナイト。
帰ってくれば薬の匂いをプンプンさせて元気は無いし
お母さんがひっきりなしに薬を飲ませて側にいたものね。
そういう行動が2人の中に何か違和感を生まれさせてしまったんだろうね。
仕方ない事とは言え可愛そうな事をしてしまった...と母さん反省!
その反面、お留守番組だった王子とひめの2人組は仲良しなのよね(笑)
e0057361_2046253.jpg
あっひめお姉ちゃんを発見したのニャ。何とか近ずいてみせるのニャ!
e0057361_2048967.jpg
う〜んあとちょっとなのに届かないのニャ〜お姉ちゃんのシッポこっちへ来るのニャ!
e0057361_20492628.jpg
やったぞ、しっぽを捕まえたのニャ〜ボクのシッポなのニャ。
e0057361_2051307.jpg
あ〜んなんだよ〜逃げられちゃったのニャ.....もう折角捕まえたのにニャ。
e0057361_2053028.jpg
中から捕まえるのは難しいのニャ、今度はちゃんと見ながらゲットするニャ!!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-16 20:56 | 動物ペット
うちのひめちゃま一応乙女なんですけどね。
こう言っちゃ何ですが、すっごい筋肉質なんですよね〜(笑)
腕も足もビックリする様な強靭な太い筋肉がついていて
たくましいったらありゃしませんの....オホホホ
なのでたまにそのたくましい筋肉をモミモミしてさしあげると
もの凄く気持ち良さそうにウットリしたお顔をします(笑)
細かい運動はメッチャ鈍いのに、ジャンプや獲物捕獲のとどめさしは
見ていても同猛さが伝わって来る様なダイナミックさがあって
お父さんの部屋のクローゼットの扉や冷蔵庫から
見せつける様にジャンプして飛び降ります。
2m50cmくらいの高い所なので止めて〜って叫ぶんですが
本人はいたってヘッチャラな顔してます。
いつもはダラダラ寝てばかりのひめちゃまですが
やる時はやれるのよ!っとでも言いたいのでしょうかね〜。
我が家では一番勇敢で好奇心も強く、新しい物や場所にも
まず始めにひめちゃまから手を出します。
いつもは開いてない扉がたまに空こうものなら
猛スピードで母さんを振り切り入り込んでしまうやり手なのです(笑)
出来ればじゃじゃ猫(じゃじゃ馬?)よりもお嬢様の方がいいのだけど
元気なのは一番だから、せめて外見だけでも乙女チックにしましょうかね......ぷぷ
e0057361_18262575.jpg
気持ちのよい場所をよく知っているのよね〜これはひめちゃま専用ソファ(笑)
e0057361_20333024.jpg
奉公人用のソファまでも傍若無人にお使いになられます。
e0057361_20351274.jpg
冷蔵庫の上にあがってご満悦。しばらく奉公人の仕事を監視し飛び降ります....ヤメテェ〜!
e0057361_20394951.jpg
で、また奉公人用のソファの王子君用寝場所も占拠して寝ちゃうんですね〜。





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-14 20:43 | 動物ペット
コタツを安住の地と朝からお籠りを決め込むナイト君だけど
王子が母ちゃんに甘えるのは気になるらしい。
その気もないのに母ちゃんの周囲をウロウロしたり
抱っこさせてあげてもいいんだけどなぁ〜的な思わせぶりな態度(爆)
朝ご飯のあとの二度根タイムになってもコタツに入らず
母ちゃんの隣にちょこんと座り込んだまま熱い視線を送ってくる。
お誘いがあれば母ちゃんは何時でもOKよ〜ナイトを抱き上げ
お膝では無く、お腹の上にほいと載せてあげる。
顔を隠す様に埋もれた姿勢で眠るナイトには、お膝では駄目だものね。
案の定、脇に顔を埋める様にして眠りについた....。
しばらくするとリラックスしきったナイトは
へそ天状態に姿勢を変えてビロビロ〜ンと伸びきってしまう(爆)
いつも最終段階では「ヘソ天」になるナイトだけに
よっぽど気分よく寝ているに違いない事が見て取れる。
照れ屋なナイトは、1時間程ぐっすり寝込むと突然目を覚まし
「ここはどこ?」ってな風に驚いた顔をしてキョロキョロし
母さんの元から飛び去ってしまう......なんて失礼なヤツでしょう(笑)
自分から誘ったくせに、望みかなって夢から覚めると
「間違いでした!」のごとくに逃げさるなんて.......母ちゃん傷つくわ.....。
それでも「おヒマならまた来てね」.....(爆)
e0057361_1894648.jpg
寒がりのナイトは暖かい所を良く知っています。
e0057361_18113785.jpg
コタツもぬくぬく悪くは無いんだけどね。
e0057361_18134499.jpg
こんな風にノビノビ独り占めで気持ちいいんだけど.....
e0057361_18162930.jpg
ボクだって母ちゃんに抱っこされて眠るのが本当は好きなんだよニャ!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-11 18:19 | 動物ペット
天気が悪いとぐっと気温が下がるこの頃ですが、
朝ご飯を6時に食べたナイトは、その後コタツに直行し
自分で入れるくせに母さんに「入れて!」とオネダリ鳴きをする(笑)
その後は外でどんな騒ぎが起きようとも全く出て来なくて
昼過ぎまでコタツの中でだらりと伸びて寝こけていらっしゃる!!
昼ご飯を食べても又おなじようにコタツに戻り、ほぼ一日コタツで過ごす。
なんて幸せな毎日を送るナイトなんでしょう!母さんも一緒に寝ていたいよ!!
とは言え残りの2人はと言うと、ひめはまだ寒さをあまり感じてないらしく
ソファの上や、他の部屋の誰にも邪魔されないベットで寝始める。
そして残った王子君....なぜか他の2人と違って寝ようとはしない。
母さんに朝から遊ぼうとアンアン鳴いてまとわりつき、ついてこいとばかりに
家中を歩いたり、走ったりして母さんを困らせる。
お兄ちゃん達に邪魔されずに母さんと遊べるのが嬉しい様で、
部屋から部屋へと移る度に周囲をチェックして誰もいないのを確認してる(笑)
ついて廻る母さんはそれだけでヘトヘトになってしまうのよね。
で、そろそろいいかな〜と王子君の耳を触って眠たさ確認!
熱々の耳を確認できたら座椅子に座って王子君が来るのを待つ。
するともっと遊ぼうとばかりに王子君がやって来るので
抱き上げて膝に乗せると自分で体制を整えてすんなり寝てくれる。
頭をグイグイ押し付けて、甘えながら寝る王子君はメッチャ可愛い(爆)
あ〜今日も家事は午後からになるのね〜と思いつつ
母さんもしばしの眠気に身を委ねてしまうのであった.....。
e0057361_18263198.jpg
ふんっコタツなんてボクには関係ねぇ〜のニャ(爆)
e0057361_1828047.jpg
お姉ちゃんのそばで一緒に眠るのもいいんだけど.....
e0057361_18302647.jpg
ボクはやっぱり母さんのお膝が大好きなのニャ〜ここはボクのなんだよ。
e0057361_18321587.jpg
こうやって眠れば暖かくて安心なんだものニャ〜うひゃひゃ。





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-09 18:36 | 動物ペット