大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

王子よ負けるな!

性格的にも臆病な王子君は、ひめにもお兄ちゃんにも負けっぱなし
負けっぱなしというより「勝負もせずに逃げ出す」敵前逃亡(笑)
そういう性格的なものも病気には大いに関係しているのだろう。
一見もの凄く元気だし食欲もあるけど、体の中では異常が続いている。
早く本当の元気、健康を取り戻して欲しいけど
こればかりはどうしてやっていいものだか頭を悩ませるばかり...。
悩んでいても王子が元気になる訳じゃ無し、水飲みや排尿をチェックしながら
様子をみまもっていくしか無い....心配はつきないけど...。
最近は母さんへの甘えはピカイチで、ナイトが僻む程までになった。
あまりに母さんを独占し続ける光景に、ナイトは母さんの周りに居座り
引き寄せて膝に抱き上げるとそのまま寝てしまう事も多くなった。
パソコンに向かう母さんに向かって鳴き続け、昼寝しようと誘い続けるナイト。
コタツに母さんが足を入れて、そこにしがみつく様に眠りたいのだ(笑)
堂々と膝に乗る事は出来ないくせに、見えない所でくっついていたいらしい。
本当は母さんが大好きな「隠れ甘えたちゃん」なのだ。
ナイトの誘いに乗ってコタツに座ると、今度は王子が鳴き続ける。
「母ちゃんボクと一緒に遊ぼうよ!!」という訳だ
コタツの中にナイトが居る事を分かっての要求で
「母ちゃんはボクのだからこっちに来て」というのが本音なのだ。
.....かあさんはどっち付かずで困ってしまうじゃないの。
しばらくはナイトにつきあって、その後王子の要求を叶える。
だがしかし、遠くからの視線を感じて振り向くとそこにはひめが.....。
嬉しい限りの母ちゃん取り合い合戦だけど、ちょっと辛いのよねぇ。
e0057361_17134565.jpg
追いかけっこの途中でお父さんのベットに隠れる王子君。
e0057361_17143991.jpg
潜るのは出来ないので、母さんが布団をめくってそこへ突入(笑)
e0057361_17155650.jpg
上手に隠れてる気分になっているらしいけど....丸見えですよ〜!!






にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-30 17:18 | 膀胱炎、肝臓

恋い焦がれて

e0057361_231834.jpg
暖かな日差しは心地よくて大好きだけど、一人は寂しいニャ...。

e0057361_2322710.jpg
だからこうやってお姉ちゃんの隣の箱に滑り込むのニャ。でも〜ボクの顔見るとお姉ちゃん逃げちゃうからさ...

e0057361_2341493.jpg
まずはこうやってご機嫌取りするんだよ!お姉ちゃんをナメナメ...うふふいい臭いなのニャ。

e0057361_2354493.jpg
ううう〜もうボク我慢出来ないのニャ〜お姉ちゃん食べちゃうぞぉ〜!!

e0057361_2365352.jpg
うふふ...かぶりついたらお姉ちゃん怒って逃げちゃうから...こうやって寄り添ってくっつくのが最高ニャ〜!!(ナイト君はお姉ちゃんにピッタリ頬をくっつけています)


でもね〜そんな暴挙もひめには許されざる行為!
すぐにひめは逃げてしまい、また独りぼっちになってしまったとさ.....(爆)





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-27 23:10 | 動物ペット

アタチだって

相変わらずコタツはナイト専用の場所になってますが
ひめも興味津々で、中の獲物(ナイト)を狙ってアタックしたりします。
王子君は一番最初に入ったくせに、それ以来一切近ずきません。
まるで「ここはボクの入れる場所じゃないのニャ」と悟っている様です。
掃除機を掛け終わって、一面の布団をまくったままにしてみました。
e0057361_2226761.jpg
ひめがソロリとはいります。
e0057361_22265212.jpg
どうやら気に入った様ですね〜身繕いが始まりました。
e0057361_2228021.jpg
おやっ見つかってしまいました。あらお下品なお顔ですわよ(笑)
e0057361_2229106.jpg
「何か御用?」とでも言いたげなお顔です!すかしてます!!
e0057361_22301939.jpg
「母ちゃん、アタチここが気に入ったわ!独り部屋にして欲しいの!!」だそうです...。
e0057361_22313521.jpg
「あっ....」やって来たナイトを見つけ、そそくさとひめは逃げ出しました....。
孤高の女ひめは、自分一人だけの部屋が欲しい様ですが
ナイトが占有してるコタツだけは流石に取り返せません(笑)
主が戻って来ると、さっさとその座を譲り渡してしまい
やはりコタツはナイトしか使えない独り部屋になってしまいましたとさ.....。





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-24 22:38 | 動物ペット

二週間で玉砕....

初雪が降り、寒さも本格的になってきた今日この頃。
ニャンズとの仲良しこよしも順調だった、昨日までは....。
ホメオパスとの約束で二週間後に尿を送る事になっていたので
なんとか採尿したが色が濃く濁りがある....嫌な感じ。
排尿後には治まっていた舐めも復活している。
不安な気持ちを抱え結果を待っていたらメールが届いた。
「赤血球とストルバイトが凄いんですが....」
赤血球は予想していた事だけど、ストルバイトまで出てるなんてどうして!?
生活は何も変化無く、食欲もアリ水も飲みよく遊んでいる。
気温はぐっと下がったものの防寒対策もそれなりにしているし
こうも悪化するような要因が思いつかず、ただただガックリしてしまった。
何がいけないんだろう?何が原因なんだろう?
これといって変化も無い王子君を見ていると自分が情けなくなってしまう...。
やっと安定期を迎える事が出来たと思ったのもつかの間
前よりも悪い結果に転落してしまったなんて王子君ごめんね。
病気に対する気持ちの落ち込みはニャンズにも悪影響が出る。
なんとか自分を奮い立たせて又頑張るしかない!
幸いにもまだ症状は出ていないのだから又這い上がろう。
家でPHを計った時にはそれほど高く無かったし、
全てが駄目な訳じゃ無いものね。
今までも少し良くなって、また悪化してを繰り返して来たのだから
今さらこんな事で凹んでちゃ猫母ちゃんやってられないよね。
まずは自分を奮い立たせて、今日からまた戦闘開始です!!

e0057361_17254437.jpg
暖かい特等席が空いてるぞ!ボク、登ってもいいかな?
e0057361_1728448.jpg
ここもいいんだけどさ、ちょっと狭いんだよニャ〜ん”ん”ん”〜!
e0057361_173056.jpg
やっぱりコッチの方が広くていいニャ〜うふふボクの場所だよ。
e0057361_1731880.jpg
広くて気持ちがいいのニャ〜もう絶対にここから降りないのニャ!!






にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-21 17:35 | 膀胱炎、肝臓
最近の王子君、甘えん坊全開で母さんにまとわりつき
「遊ぼうよ、追いかけてよ」とせがみまくり、疲れると
母さんのお膝へするりと乗ってウトウトしはじめる。
そんな光景をずっと見せつけられていたナイトが行動し始めた。
母さんに甘え鳴きしたり、母さんの周りをウロウロと徘徊したり
まるで「ボク、お膝に乗ってあげてもいいけど....」と
自分からは乗れないけど、お母さんがそうするなら嫌がらないよって感じ(笑)
試しに引き寄せてみると、全く無抵抗でされるがまま!
母さんは苦笑しつつナイトを膝に乗せると、脇に顔を突っ込み
ナイト特有の甘えスタイルですやすやと眠り始める。
ちょっとテレのあるナイトは、素直に膝には乗れないんだよね。
こんな風に「母さんが乗せた」状態を繰り返しているうちに
王子君が母さんの側に行こうとするのを遮って自分から乗って来た!
寒さも後押ししているのだろうけど、やっぱり甘えたい気持ちを
一人で我慢し続けて来たのだろうな〜って感じちゃいました。
一仕事終えて母さんがリビングに座り込むと、まずひめが飛んで来ます。
それがまるで合図の様に王子君もナイトも母さんの元へ集まって来ます。
寒いって悪い事ばっかりじゃないわ〜なんて母さんはほくそ笑んでいますが
膝に乗らないひめは良しとして、膝に乗れるのは一人なので
誰かがあぶれてしまうけど、一緒には乗りたく無いらしく
順番待ちの様に近くで待機しながら眠り込んでいます。
どんどん距離が縮まっているのは寒いせい?だけじゃないよね〜!!
e0057361_2157660.jpg
ひめ「ナイトったら何してるのよ!お下品だわ、今すぐ止めるのニャ!!」
e0057361_2204698.jpg
ナイト「だってお姉ちゃん、ボク足が何だか痒いんだよ!」





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-19 22:14 | 動物ペット

我が家の優位順列は?

ニャンズが三人居ると当然ながら並列な関係ではなく、
性格や暮らしの中の態度で順位が決まったりするのだろうが、
我が家の場合、孤高の女ひめちゃまが一番かと思いきや
意外にそうでもない様子がしばしば見られるのだ。
多頭飼いの場合、既に居る子から順位が決まったりもするのだろうが
我が家の場合はもっと時間が掛かるのかも知れない。
と言うのも、場面場面に寄って順位が入れ替わっている様に感じられ
常に誰かが一番と言う風ではない様な気がするのですよ。
ひめは気が強いけど、押しは弱くすぐに諦めてしまう所があるし
ナイトは利かん坊の暴れん坊だけど、根は優しくて素直だし
一番弱そうな王子君は、いつもはビビりまくるくせに意外に我が強い。
まだまだ見えていない、出していない性格もあるようだし
三人の地位確立までには至っていない様な気がする。
それともこのままお互いに場面毎に譲り合い、その時に寄って違うボスになるのか
これもまた経過が楽しみな成り行きを見せてくれるだろう。
もっと年を重ねれば、性格も落着いて並列的な感じに見えるのだろうけど
個性の違いをしっかり理解してあげた上での付き合いが大切だと思う。
母さんにとっては「みんな1番、それぞれ1番」なのだし
その思いをそれぞれにちゃんと伝えて行く事が大切だって思う。
誰かとイチャイチャしてる時に、誰かの扱いが不公平になっていないか
ふと気になってしまう事があるのだけど、これって大切な気づき。
ニャンズは何をしていても、常に母さんを意識し見ているのだものね。



買物に行くので留守番を頼むと、ニャンズはそれぞれの場所へ昼寝しに....

e0057361_17342960.jpg
ナイトは押し入れへの踏み台にあるハウスへ潜って待機。
e0057361_17374855.jpg
王子君は押し入れ入り口の丸いベットの中で「行っちゃ嫌!」ってご機嫌斜め(笑)
e0057361_17384650.jpg
ひめは一番奥の特等席でデロ〜ンと伸びてる。
e0057361_1740081.jpg
所が戻ってみると、特等席には得意げな王子君とひめの不満タップリな顔(爆).....ナイトの位置は変化無し(爆)





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-16 17:43 | 動物ペット

甘え解禁でお膝占領

王子君がひめお姉ちゃんを踏みつけにした「あの日」から
まるで甘えが解禁された様に母さんの膝にやって来る様になりました。
特に寝起きと眠くなった時は、母さんが何をしていようと
すきを狙っては膝へ上がり込み、イチャイチャと甘えながら眠り始める。
本当に大変身してしまった王子君は可愛くて可愛くて困っちゃいます(笑)
ナイトも王子君ほどでは無いけれど、甘えて来る回数が増えて来たし
何より母さんの側にいる事が凄く多くなっているのです。
男の子は甘えん坊と言われているのだからこれが本来の姿なのでしょう。
これからもっともっと甘える姿を見られそうで期待は膨らみます!
そんな状況を不安な眼差しで見つめる「孤高の女ひめ」
お膝も抱っこも嫌だけど、母さんを取られるのはもっと嫌。
誰かが母さんの膝に居ると、何処からかジットリした視線が刺さる(笑)
探すとひめが物陰や部屋の隅で悲しげに見つめている。
そしてワザと母さんを呼んで必死に鳴き始める。
う〜ん困ったものですね〜ちゃんとケアをしているつもりでも
ひめにとっては目の前でのお膝占領は許せない場面のようです....。
他の時間をひめ一人の為に割いてもそれはそれで
今、目の前で母さんを独占されるのは到底認められないと言う事の様です。
こればかりは慣れてもらうしか無いけれど.....ねぇひめちゃま。
e0057361_22232778.jpg
ボク大人になったのニャ!もう恐い物はないのニャ〜!!
e0057361_2224479.jpg
母さんのお膝だってボクのものなのニャ〜!
e0057361_22272490.jpg
王子君ったらどうしちゃったんだろ?でも母ちゃんは渡さないよ!
e0057361_22283565.jpg
何よあんた達ったら、アタチの母ちゃんなんだからね!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-12 22:32 | 動物ペット

王子君の決心

朝は何かと忙しく、合間を見て座る母さんを狙ってひめがやってくる。
朝一番に母さんに甘えてシッポマッサージをねだるのだ!
今朝はなぜかナイトに横入りされて一番を譲り渡し、
二度目のチャンスを狙って母さんの周囲をウロウロしてる。
お父さんを送り出し、やっと一息ついてリビングに座り込むと
あぐらをかいた母さんの足の間に体を横たえ、いつもの甘えポーズ。
シッポマッサージをちょいちょいと始めながらテレビを見てると
王子君がウロウロし始めた、見ていると家中をグルグル歩き回っている。
いつもは玄関に行って迷子の様に泣いて母さんを呼ぶのに
今日はただ歩き回っているだけで、何やら考えているらしい。
母さんとひめの前を何度通り過ぎたことだろう、一体どうしたのか?
しばらくすると母さんとひめの前で立ち止まり向き直った。
まるで何かをきっぱり決心したかのようにひめを踏みつけ、
母さんの片側の膝にこじんまりと乗ろうとしている(笑)
されど大きなお尻はひめの上にあり、ひめは踏みつけられたままだ。
突然の暴挙にひめも驚く暇もなく、されるがままに王子君を半分乗せている。
母さんは可笑しくて可笑しくて吹き出しそうだったけれど、
一生懸命考えながら歩き回り、やっと決心して母さんの膝にきた王子君が
可愛いやら、愛おしいやらで「ひめ、少し我慢してあげてね」とお願いした。
ずっと母さんの膝に来たかったのに我慢していたんだね。
ずっと「我慢しなくていいんだよ。好きな事していいんだよ」そう言い続けた。
やっと伝わった「気持ち」初めて出来た「したい事」
なんだか凄く嬉しかった...なんて頑張り屋さんなんでしょう!!
足が痺れて体制を変えようと王子君を持ち上げ、ひっくり返してもされるがまま
もう「絶対に降りるもんか!!」とでも言う様なかんじなのだ(笑)
ひめもそんな雰囲気を察知したのか、邪魔にならない様にそっと離れてくれた。
王子君はトロリトロリと目を閉じて満足げに眠りに入った。
王子君が起きて自分から降りるまではこのままで居よう....。
e0057361_1875847.jpg
日差しがあればすぐヘソ天になって爆睡のひめちゃま。イ、イビキが....(笑)
e0057361_1894669.jpg
お姉ちゃんが大好きだけど、母さんも大好き!母さんの座椅子はボクのものだよ、ニャヒヒ。
e0057361_18114090.jpg
押し入れにあるベットで一休み。自己主張がウマく出来る様になれるかな?





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-09 18:14 | 動物ペット
昨日の早朝、誰かが布団を掘る音で目が覚めた。
寝ぼけ眼で「潜るんだぁ〜よぉ〜」と思いながら見るとひめちゃま。
布団に入りたい激し目なアピールだった(笑)
横向きになり、布団をめくってひめちゃまを招き入れる。
するりと入って母さんの体に密着する様に寝転んだ。
たまに布団に入ると頭から突っ込み、お尻が上にある状態になるが
珍しく方向転換したと思ったら、母さんの腕に頭を乗せて来た!!
わぉ〜念願の腕枕だわ〜と感激しつつ、苦しい体制で布団の重みから守る。
スペースを潰さない様に上の腕でアーチを作るので本当は辛いのだ。
起床時間の1時間前くらいだったので、しばらくは幸せと苦痛を味わった(笑)
ひめが布団に入って来る事は滅多に無いので、こんな喜びは久しぶりだ。
あっという間に時間は過ぎて、ひめは目覚ましが鳴ると同時に出て行った。
朝の家事を片付け、コタツに足を入れるとそこにはナイトの手が....。
母さんの足を待ち望むナイトは、ニュウ〜っと手を伸ばして抱きかかえる(笑)
これまた嬉しい甘えなのだけど、今日は更にスペシャルな喜びが...。
コタツに入った母さんの所に王子君がやってきた。
コタツ布団の上から母さんの膝に乗り、ごろごろイチャイチャと甘えて来る。
お腹を出して、母さんの手を取って顔の方へ持って行く。
王子君は顔をクチャクチャにいじられるのが大好きなのだものね。
う〜ん朝から三連ちゃんで甘えたさん攻撃に合って母さん大満足!!
うちの子達は周囲に誰かがいると甘えを出せないナイーブちゃんなので
こんな幸せな攻撃を受ける事は本当に滅多にないのだもの〜うひひひ。

e0057361_19201377.jpg
ひめちゃま、いつもは母さんの布団の足下でこうやって眠っています。
e0057361_1921955.jpg
去年はナイトが一番布団に入りたがって来たのに、今年は箱で寝てるのね〜。
e0057361_19225360.jpg
王子君は押し入れ専門!本当はすごく甘えっ子なのに遠慮しちゃうのよね。





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-07 19:26 | 動物ペット

思わぬ事でこんな結果

王子君のカウンセリングでホメオパスと電話しても話す事が無い!
何せ元気があり、食欲があり、排尿も出来て水も飲む。
これ以外の報告は無く、毎回おなじ事を伝えるばかりなのだ。
これにはホメオパスも「....」な感じでお互いに笑ってしまう。
だけど尿の赤血球は減らない訳で、一度尿を見てみましょうという事になった。
膀胱内、または腎臓内の細胞が尿に出ているかも知れないからだ
尿を送っている間にレメディが切れるので、その間に飲ませる物の指示を受け
自宅にあるレメディを与え一週間が過ぎた頃に再度尿を送る事になった。
二回目を送った翌日メールが入り「PH6ですし潜血も無く尿が綺麗です」
と言う内容だった、ええ?今まで一年かかって処方を受けたレメディでも
潜血が消えなかったのに、PHも下がり潜血も綺麗に消えているらしい。
合間に飲ませたレメディで劇的な効果が得られるなんて.....驚き!!
もちろん今までの積み重ねもあっての事なのだろうけど本当に驚いた(笑)
ナイトもいつもの病院で尿検査を受けて、今回初めてPHが6.5になった。
他は何も異常が出ていなかったナイトだけど、PH6.5は嬉しい!!
2人一緒にいい結果が出る何て夢の様だけど、久しぶりに晴れやかな気持ち。
今まで病院を避けて来た事に迷いも多かっただけに嬉しさが溢れた。
それと共に、ここ数ヶ月特に精神面のケアを心がけて来た事の成果の様で
心の問題の重要さに改めて気がつかされる結果でもあった。
まだまだ完全ではないけれど、王子君もナイトも以前より近づいてくれてる。
甘えも徐々に出す場面が多くなり、自己主張も出来る様になってきた。
「もっともっと我が侭になっていいんだよ」と伝え続けた。
「母さんが守ってあげるよ。大好きなんだからね。」と触れ続けた。
自分の気持ちを出して受け止めてもらえる喜びを教えてあげたかった。
まだこの先不安定さが出る事もあるだろう、再発だってするかもしれない
そんな時、気持ちの安定が治療にとっても最善の助けになると思うから...
e0057361_19173033.jpg
王「もぉ〜お兄ちゃん寄りかからないでよ〜」ナ「たまには仲良ししようよ〜ねぇえ〜」
e0057361_19203245.jpg
王「そんな事言ってボクを枕にするつもりニャ!」ナ「....バレちゃったニャ...」
e0057361_19221527.jpg
ナ「ゴホッゴホッううう苦しいニャ..」王「お兄ちゃん大丈夫?どうしたニャ?」
e0057361_19234548.jpg
ナ「しめしめ王子君は単純だからウマく騙せたニャ」王「ふんっボクはお馬鹿さんじゃないのニャ!枕になんてならないのニャ!!」





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-04 19:29 | 膀胱炎、肝臓