大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

又しても悪化の一途..

仔猫ちゃんずの事で遅れてた尿検査に行って来ました。
診察室に入って来た先生の言葉にガックリ...。
「ナイトちゃんは大丈夫です」って、
ああ〜また王子君の結果が悪くなっているんだって凹みまくり。
ナイトはPH7ながらも他の項目には問題なしで良好の継続中。
ところが王子君は、PH7でGLU100、BIL1+、OB3+,PRO100、WBC1+
今まで出てなかった糖やビルビリンにも数値が出てしまった。
さすがに先生にも「そろそろ投薬治療しませんか?」と言われてしまった。
精神的負担無く、体に優しく、根本治療をしたい
そう思って始めたホメオパシーだけど、うまくヒットしてないのかな..。
ホメオパスが遠方にしかいないので、実際に見てもらっての治療じゃないし
様々な障害はあるのだろうけど、今のままじゃ駄目って事なのだろうか?
とは言え、もっと重症だったナイトはウマく行ってるし....う〜ん。
病院の先生としても、1年も尿検査のみで通って来る私に
痺れを切らしつつ「早く治してあげましょうよ」という気持ちなんだろうし
何とも進むべき道選びに迷ってしまう様な結果です。
早く治してあげたい、でも症状を一時的に押さえるだけの治療では意味が無い
そう思って来たけど、王子君の経過にはその兆しが見えない。
今やるべき事は何なのだろう....
ある本に寄れば、膀胱炎は水分を放出する場所の炎症で
患者が何かを開放する際に大きな痛みを伴う事を示すとある。
「大きなプレッシャーがあるにも関わらず、開放する事が出来ない状況。
放して捨てるべき問題が、いつまでも居座って余計な荷物になっている」と...
内にため込んだ圧力(ストレス)を放出できずに居ると言う事か?
王子君は一体何をため込んでいるというのだろう。
問題を抱えたままだから治療効果も上がらないのかな〜??

e0057361_1635331.jpg
見た目はとっても活発で元気そのものなのにね〜。
e0057361_16362837.jpg
安眠の地でナイトに狙われて警戒中!
e0057361_1638222.jpg
最近はナイト君とも絡んでよく遊んでいるしね〜。
e0057361_16391712.jpg
遊び疲れたらブタちゃんと一緒にお寝んねするしね〜(笑)




にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-28 17:08 | 膀胱炎、肝臓
埼玉県のとある所で、優しい世話人ぴかさんに保護されたとっとちゃん。
人が大好き、抱っこが大好きの甘えん坊さんな女の子です。
その甘えっぷりはまれに見る程で誰が見てもとろけちゃいます。
こんな可愛いとっとちゃんが優しい家族を待ってます。
興味のある方、カワイコちゃんが見たい方、兎に角一回見に来てね!!

お膝だいすき♪とっとちゃんの里親募集

とっとちゃんの里親募集 とっとちゃんの里親募集


###9/25無事に里親様が決定致しました!皆様のご協力に感謝致します###


にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-25 19:50 | 動物ペット

仔猫ちゃんず、その後...

みなさんにご心配、励ましを頂いた仔猫ちゃんずのその後です。
保護が出来るかどうかの相談をしていたPさんから
現状での保護は難しいが里親探しの応援は可能とのお返事を頂き
それでは我が家で保護したまま里親探しを...と考えていた所
ご飯代などの負担をお願い出来れば...と他の方から申し出を頂き
いろいろ考えてお願いする事にし、お届けして来ました。
たった数日間でしたがスッカリ我が家にも慣れて、
一部屋に軟禁状態ながらも元気に走り回り、甘え、良く食べて眠り
まるでゼンマイ仕掛けのオモチャの様な動きが愛らしくて
日に数回ですが仔猫ちゃんずと遊ぶ時間が楽しくて仕方ありませんでした。
しかしながら、我が家のひめは初日から神経質にピリピリして
弟達にも唸りまくる様になり、仔猫部屋の前で見張る様に唸り続け
挙げ句の果てには仔猫ちゃんずのご飯にまでもの凄い威嚇を始めたのです。
やはりこのままではマズいな〜と心の中では複雑な思いが渦巻き
最終的には他での保護をお願いする結果となってしまいました。
自分で勝手に保護しておきながら他の方へ右から左にお願いするのは
本当に申し訳ない事で、自分勝手だと反省しています。
それでも見捨ててはおけなくて.....保護した事に後悔はありません。
あの姿を見て、見て見ぬ振りはどうしても出来なかったのです。
今後の里親探しの一切をその方にお任せする事になった為、
依頼が来るまではこちらでの案内は現状はしない事になりました。
リンク等の協力申し出を頂いた方々、本当に有り難うございました!!
今後は暖かい家族の一員に慣れる様、陰ながら応援し続けて行きます。
どうか仔猫ちゃんずの幸せを祈ってやって下さいね!!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-25 19:49 | 動物ペット
昨日の続きです....。
やはり気になり最後の砦の家へ確認した所
無理と断ったので多分もとの所へ捨てて来ているはず...と
やはり中学生には「責任」という重みは無理があるのですね。
数日降り続いた雨の中、まだ生きていてくれるのか
急いで車を飛ばし捨て場所のスーパーへ行ってみました。
掃除のおじさんに聞くとまだ2匹いるよ....と、
に、2匹???えええ〜他にもいたの?
そうか2匹を引き取らせる為に、私は一回断る運命だったのね....
おじさんに手伝ってもらって2匹を保護し、そのまま病院へ
先生が言うには45日前後くらい、お母さんからの免疫も残っている様だ。
耳ダニなし、ノミなし、口の中も綺麗で風邪もひいていない。
体重が840gと820gの元気な女の子で、一人は人好き一人は超ビビリ。
取り敢えず出来る検査はここまでなので、今度はご飯とケージを買いに行き
その道すがら我が家のニャンズがどういう反応をするかと不安になった。
保護したからには仕方ない、チビ兄弟を貰い受けたPさんに連絡し
事の内容を伝えて保護をお願い出来るかの相談をさせて貰った。
結果はまだ分からないが、個人の集まりで運営されてるPさんでは
この年齢の仔猫のお世話は実際的に難しいのだけど、一応返事待ちとなった。
最悪は連れて来た私の責任....我が子達に迷惑をかけながら里親を捜すしかない。
どうしたってこの子達を放り出す事は出来ないのだから.....。
見ているだけで頬が緩む程可愛い仔猫2人、幸せにならなきゃいけないよね。
朝から慌ただしい一日で頭がボォ〜っとしています。
今日はここまで....。
あっバナーってどうやって作るんでしょか?誰か教えて下さい!


#個人的な都合により、画像を削除してます。
ご心配下さった皆様、バタバタしてコメントのお返事が遅れてます。
今しばらくお待ち下さいね〜ごめんなさい!仔猫ちゃんずは元気です!!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-19 15:45 | 動物ペット
連休でお父さんが旅行中の我が家はニャンズワールドと化していた。
玄関のピンポンがなって出てみると、同じマンションの中学生の女の子。
見ると胸には小さな小さな仔猫を抱きかかえている。
「この子を飼って欲しい」即座に事情を察したが、受けるわけにはいかない。
見ればまだ離乳してない様な小ささで、毛並みの綺麗さからすると
捨てられたばかりなのだろうと推測された。
人間慣れしているのか、抱きかかえた女の子を見上げる様に鳴いている。
車通りの多いスーパーで、店長が入り込んだ仔猫を段ボールにいれ
ゴミ捨て場に置いていてみていられなかった....と
自分の家では飼えないため、猫の居る家を廻っているのだと言う。
喉の奥から「預かるよ」と言葉が出そうになるのを堪えた。
ひめのストレス、ナイトのストレス、私にはもっと手をかけるべき相手がいる。
自分の子の責任も取れていない今、新たなストレスの元になりそうな
こんな小さな子を引き取る事は出来ないのだ....そう思いつつ
この先、この子はどうなってしまうのだろうという不安が浮かぶ。
どうにもやり場の無い気分になってしまう.....。
結局、中学生の女の子は他の猫飼いさんの家を廻ると言って帰って行った。
その後も気持ちはざわつき、あの小さな姿や鳴き声が耳から離れない。
無理!...そう分かっていても、引き取ってあげられなかった事への
罪悪感が押し寄せて来る....。
もしも、自分があの子に出会っていたら....やっぱり拾い上げてしまうだろう。
それなら中学生の女の子から預かっても同じじゃないか!?
そう思いつつも捨てられた子すべてを引き取る事は出来ないわけで
どっちつかずの考えが代わる代わる浮かんで来てしまう。
自分が出会っていたら...そんな言い方は偽善でしかない。
引き取れなかったいい訳でしかない、私は嫌な奴だ....本当に嫌な奴だ。




にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-18 19:02 | 動物ペット

ひめの反乱?

王子が甘え、ナイトが心を開き始めて
2人が母さんにまとわりつく時間が増えて来た。
その逆に、母さん命のひめはチビ達と一緒に甘えるのを嫌がり
母さんを独占出来ない時は近くに寄る事が出来なくなった。
母さんはなるべくひめの所へ行ってシッポマッサージをするが、
そこへチビ達がやって来て、ひめは又どこかへ.....。
そんな日々が続いていた涼しいある日。
ひめは冬場のニャンズの寝床の押し入れ二階に上がって行った。
それを見た王子も追いかけて、奥にひめ真ん中あたりに王子が寝ていた。
まだ暑いんじゃないかな〜と思いつつ見ていたら
しばらくしてひめが降りて来た。
押し入れの奥を見ると客用布団の上にひいたカバーがぐしゃぐしゃ。
ひめが暴れたのかな?と思いつつ、治そうとしたその瞬間
目が凍り付いた!!3cmほどのおしっこ跡が......。
ええええ〜なんで?ひめが?本当に?ひめなの?頭の中がグルグル廻る...。
......って事は、この間の座布団のおしっこもひめだったんだ〜うっそぉおおお。
布団をおろし、カバーをはずしと作業しながら原因を考えた。
やっぱり母さんを独占出来ないイライラや不満がたまっての抗議なのだろうか。
ほんの少ししか出していない所をみると、やっぱりワザとのようだし
すぐに見つかる様にしているところ等、意識的な意図を感じる。
ぐわぁ〜ん....ひめの事、そんなに追いつめていたのだろうか
すぐにひめの所へ行き、一杯ごめんねをしてそれから話をして見た。
そんなに簡単には不満はなくならないだろうけど、
ひめからの最後通知とも言えるメッセージ、しっかり受け止めなければね!
あ〜本当に心から反省です.....ごめんね、ひめ。
e0057361_13525858.jpg
どこに逃げてもナイトが追いかけて来ます。安眠したいのにちょっかい出して来ます!
e0057361_13545260.jpg
狭い椅子の上へ避難しても安心出来ないのです。
e0057361_13584026.jpg
下には小憎らしい奴らが手ぐすね引いて待っています(爆)
e0057361_1403920.jpg
仕方なくブタちゃんと一緒にねんねすることに...でもここも狭いのよね〜(笑)





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-15 14:03 | 動物ペット

今日の尿検査

朝、王子君とナイトの尿が取れたので
早速病院へ持ち込んで検査をしてもらいました。
ナイトはPH6.5、OB非溶血、PRO30、WBC2+、ストラバイト無し!
王子君はPH7、OB非溶血、WBC1+、ストラバイト無し!!
う〜ん久しぶりにいい状態へ移行中の様です。
なんだかルンルンしてしまいました〜(笑)
ゼンラーゼをしっかり食べてる王子君のPHが7のままなのは?ですが
何せ長い事状態が悪かったので、それでも充分満足なわけで
朝に取れたおしっこも、いつもはオレンジ色だったのが
今日はナイトと同じ綺麗な「レモン蜜色」だったので期待してたのです(笑)
まだ排尿後の舐めが少しありますが、このまま良くなって欲しいものです。
やっと此処まで来るのに一年もかかってしまいました。
ナイトは王子君と違って、膀胱炎というよりストラバイトで詰まり易く
恐い状態だっただけに安定の継続は本当に嬉しいものです。
と言っても、寒くなる季節はもうすぐそこに来ています。
今年は万全の注意を払って、穏やかに冬ごもり出来るようにしよう!!
ニャンズの為にこたつを買うべく視察にも行って来たし
寒い廊下には、カーペットを切って貼ろうかと考えているし、
出来る事は何でもしておかなきゃね!
今年の冬は母さんと一緒にぬくぬくしようぜぇ〜〜きゃっほう!!

e0057361_18513586.jpg
気温の変動が激しくて、寒いかと思えばまた暑い!ニャンズも伸びたり縮んだり忙しい〜!
e0057361_1853878.jpg
ナイトの向こうには....やっぱりひめ!いつもそばがいいのよねぇ〜(笑)
e0057361_18551372.jpg
ええ〜っとナイト君、ハンモックはそうやって乗るんじゃないんだけどなぁ...。
e0057361_18572810.jpg
いつも逃げ腰で恐い事が無いかとビビってる王子君。大丈夫なのにね〜(笑)





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-12 19:00 | 膀胱炎、肝臓
甘えっ子の王子君、ビビりながらも甘えに来ると
既に甘えモーションに入っていて、顔を触るだけでグルグル言い出す。
そんな王子君といちゃいちゃしながら、ふと考えた。
そう言えばナイトのグルグルを聞いた事があっただろうか?
ひめだってシッポマッサージの時にささやかながら小さなグルグルを発してる。
なのにナイトはお母さんとの接近が少ないとは言え
今まで一回もグルグルを聞いた事がなかったのだろうか?
う〜ん....2年以上も一緒にいたのに、こんな事にも気づかないなんて...。
そうだね、うちに兄弟で来た時には常に兄弟でくっついてたし
お母さんの様に甘えたいひめには拒絶され、
成長とともに慣れて来た頃には尿石症を発症してしまい
排尿での違和感や痛い思いをし、恐い病院通いや嫌なお薬攻撃。
どう考えてもあまり心休まる時がなかったのだ。
やっと病状が落着いて来た今、ナイトは一からやり直しで
我が家に来たスタート地点に戻ったのだと思う。
そうだ、これから始めよう!初めからのやり直し。
ナイト君、今まで気づいてあげられなかった母さんを許してね。
ナイトのグルグルを、いつか母さんに聞かせてね。
e0057361_211018100.jpg
お姉ちゃんが寝てる後ろへそぉっと添い寝して入り込んでます(笑)
e0057361_21114289.jpg
ぎゃはっ!ひめに気づかれてしまいましたぞよ〜!?
e0057361_211309.jpg
ひめが一回転してナイトを敬遠してます〜ああ悲しいナイト君。
e0057361_21143934.jpg
敬遠されても側にいたいナイト君。そっとひめの足に手を付けて温もりを求めてます。




にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-09 21:20 | 動物ペット

ナイトからの贈り物

いつもの様に王子君に起こされて
ニャンズのご飯を用意した後は水の取り替え、
リビングの3カ所を替え、さて残るは洗面所。
大きめのお椀を〜♪と洗面所に行ってみると
洗面ボールの中に黒い物体が!?
ひぇ〜何?と昨日の毛玉ゲーを思い出すが何だか違う!
電気をつけて良く見ると、そこにはウンチ玉が4〜5粒転がってる。
げげっナイトのウンチだ!!
体調を崩した時に、ナイトはなぜか洗面ボールで用を足す様になる。
ええ〜って事は何か体に異変があるの?
もしや又おしっこが出ないとか......(泣)
慌ててトイレをチェックすると、いつも通りシートは全面濡れてる。
他のトイレシートを調べても結果は同じ。
う〜んどうしたんだろう??
朝から目をストーカー仕様にしてナイトを観察し続けたが
やっぱり変化は無いし、おしっこもしてる。
う〜ん....朝のトイレには片方にウンチが入ってた、
もう片方にはおしっこの跡が合った、それが気に入らなかったのかな?
でも夜明けのトイレだとありがちだし....?
最近優しい母さんへのプレゼントなのかしら??
e0057361_19135865.jpg
ナイトお気に入りの一人用ソファの上。ここへ来るって事は寒くなってきたのね。
e0057361_19155125.jpg
ここもナイトのお気に入り、デローンと伸びきった姿でリラックス。
e0057361_19173734.jpg
お姉ちゃんに頭をゴッツン!!やり過ぎるから拒否られるんだけどね〜。
e0057361_19192611.jpg
ひめが寝てたベットに侵入して逃げられました〜(笑)隣にいるだけでも進歩だね〜ひめ!




にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-07 19:22 | 動物ペット
うちのニャンズはみんなフケ症です(笑)
食べ物など工夫もしましたが、相変わらずフケは出続け
特に本人達に痒がる様子も無いので体質と思い放置してました。
ですが、家の中は綺麗にしておかなければニャンズにも良く無い!!
そこで奮起して最新型のハウスダストセンサーが付いた掃除機を買いました。
ミクロン単位のハウスダストも逃さず、赤いセンサーがピカピカ光る。
う〜ん家中のハウスダストやフケもみんな吸い込めるわ!!
いつもより掃除時間も長くなり、念入りにお掃除に励みました。
ある日、お父さんの部屋の掃除をしていると
ベットの下から黒い物が引きずり出され、カーペットにも黒い跡が
何?と掃除機の吸い込み口を見ると......ガァ〜ン!
そこにはひめの「毛玉ゲー」がビッチリ絡み付いていました!!!!
げげげげ〜買ったばっかりの掃除機がグチャグチャだ〜(泣)
古い掃除機と違って、吸い込み口には二本のブラシ付きローラーがあり
細かい部品もいろいろ付いていてかなり複雑な仕組み。
細かい隙間もいっぱい合って、全て「毛玉ゲー」が入り込んでる......(号泣)
その後、掃除機の掃除に1時間以上かかり、それでもゲーは取りきれず
もうすっかり意気消沈な母さんでした.....。
え〜え〜ちゃんと確認しない母さんが悪いんですけどね
ひめちゃま、次にゲーする時は見える所にお願いね!!
........うえぇ〜ん
e0057361_19502238.jpg
年に何度かのお風呂に入れられてビショ猫に変身のひめちゃま。
e0057361_19514094.jpg
拭かれるのも嫌がるので自分で舐め舐めするんですが、これで抜け毛を舐めたら意味ないじゃん!!
e0057361_19525773.jpg
王子君もお手伝いにやって来ました(笑)二人掛かりの舐め舐めですが時間が掛かりそうです。
e0057361_1954588.jpg
はい、お疲れさん!おわれば大の字でこの通りです....(爆)




にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-04 19:57 | 動物ペット