大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

美しきもの

ひめは小さい頃から男の子の様な顔つきで、雄々しい風格が漂っていた。
性格はどうみても奥手で恥ずかしがり家の女の子なのだけど
何処をどう見ていても見かけは男の子としか見えなかった。
そんなひめもここ最近は顔つきが柔らかくなってきて、
ふとした表情が女の子に見える様に変化して来たようだ。
何が変わったのかは分からないけれど、以前の様な凛々しい顔立ちではなく
親バカだけど「美しい」という表現が一番合っているように感じてしまう。
猫美人の定義は分からないけれど、ひめを見ていると
きっと猫顔の美しさとはこう言う顔なんだ!と感じてしまうのである。
見惚れるというのであろうか、目を惹かれてしまう瞬間がある。
横顔を伺うと、まつげが長く大きな瞳に沿う様にカールしている。
大きな緑の瞳は一心に見つめてくる強さがあり
大柄の体に似合わぬか細い声でせがまれると、もう何も拒めない。
「この美しきものに心奪われぬ者は無し」である。


e0057361_2310135.jpg

[PR]
by kaezzz | 2005-12-28 23:11 | 動物ペット

仲良しこよし

猫は一年で18歳から19歳に成長するのだそうだけど、
我が家のチビ二人は今や17歳くらいにはなっているという事だろうか!?
もはや「チビ」では無く立派な青年ではないか!!
とは言え行動に変化は無く、いたずらや遊びが過激になるばかり...。
やっと甘えてくれるようになったナイトに至っては
布団に潜り込んではピッタリと身を寄せて甘えて眠る子供の様だ。
王子のとろさも相変わらずで、みんなの後で食べるご飯の量は半端じゃない!
ナイトよりもふっくらした体つきは、窪みが見当たらない(笑)
食べる量に比例した「でっかいうんち」も成る程で、健康そのものだ。
二人の取っ組み合い、噛み付き合いを見ていると
つい本気モードに入るらしくて痛がる鳴き声が時折聞こえる。
それでも傷を負わないのはやはり加減しているのだろうか!?
ひめとの戦いでは、耳を噛まれたひめが擦り傷を負っている事があるのにね。
暖冬が寒い冬に化けた今年の暮れは、これからが寒さ本番だ。
みんなで団子になって眠っておくれ。
出来ればその真ん中に母さんも入れておくれでないかい....。
e0057361_19204068.jpg
!?顔が無い!!!
と思いきや、お互いのお尻にしかれてる(笑)どうして同じ格好するんでしょね。
[PR]
by kaezzz | 2005-12-23 19:23 | 動物ペット
ちょっとナイトの部分下痢が長い....。
王子とナイトの里親応募でお世話になった方に相談してみた。
保護主であった動物病院の先生にも連絡して下さり感謝するばかりです!!
先生のアドバイスで絶食を敢行。
3人居ると一人だけ絶食という訳に行かず、止むなくご協力を....(笑)
14時間ご飯を抜いた後で、少量のご飯をあげてみた。
食欲は相変わらず凄いが、食べて数分でそのまま吐いてしまった。
始めうんちのおそそかと勘違いするような物体で、
胃から食道をそのまま戻って来たのが分かるような細長い固まりだった。
ここ二日間は下痢でお尻を拭かれるのが嫌なのか、お風呂マットにうんちをしている。
そのせいでつい「うんちだ!やられた!!」思ってしまったのだ。
さて翌朝のナイトのトイレタイム...ちゃんとトイレでしてくれて「ホッ!!」
覗いてみると形のあるうんちで、終わりの方がやや緩い。
それでも少しずつは元に戻って来ている様だと思う。
そもそも母さんの見立ては「甘えられないストレス」が原因では無いかと思うのだ。
去勢後甘えが強くなって来ているが、ひめは相変わらず逃げてしまう。
初めに比べれば、ひめも頑張って舐めてあげたりもしているが
ナイトの甘えを満たすにはほど遠い...ここの所母さんも懸命にケアして
母さんの膝にも自分から来て眠ってくれる様になったけど、
やはりナイトが恋い焦がれるひめへの執着には勝てないのだ。
意外に繊細で甘えん坊のナイトだから、去勢後の体調変化で
ストレスが体に影響を与えてしまったのかも知れないね。
元気と食欲があるから安心だけど、日々の「うんちチェック」は欠かせないね!
e0057361_1721542.jpg

絶食後のご飯で早速独り占めのナイトと何とか食べたい王子
[PR]
by kaezzz | 2005-12-21 17:06 | 動物ペット

お姉ちゃんのが欲しい!

チビ達はひめとほぼ同じ身長になってきたけれど、まだまだ横幅は薄い。
ひめは外国種の血が強いせいか、手足も太く短い。
そして骨格がもの凄くしっかりしていて幅も広いのだ。
首元や背中を触ると、その太さに母さんでも驚く程の厚みを感じる。
チビ達も外国種の血を受け継いでいるので、更に大きく太くなるのだろうか?
それにしても子供の時からずんぐりしていたひめと違って
チビ達には華奢な感じが強いし、手足もほっそりしているので
スタイルのいい美男子になってくれるだろう.....と母さんは期待している(笑)
王子は子供時代のままとろいので、ご飯の取り合いもせずに
最後に回って来る自分の番を待っているという性格の良さがある。
その分出された物を順番に味わって、みんなが嫌がる物もちゃんと食べてくれる。
其れに比べてナイトったら......何が何でもひめのご飯を食べなきゃ気が済まない。
自分がしっかり食べた後でも、ひめが「カリッ」と音をたてた途端に飛んで来る。
チビ達用のおこちゃまご飯には目もくれず、ひたすらひめの大人ご飯を狙う。
もう少しの間は体を作るカルシウムなどが強化されたご飯を食べさせたいが
ひめにおいしいご飯が出るのをしっかり学習しているのだ。
今まではひめが食べている所へ行って横取りして平らげていたが
ここ数日お腹が緩くなっている様なので、しっかり見張って食べさせない様にした。
ウェットのおこちゃまご飯に乳酸菌を混ぜ様子を見てみよう。
うんちも全部が緩いわけではないので、きっと食べ過ぎの消化不良なんだろう。
お水は沢山飲む方なので安心だけど、健康管理は母さんの仕事だからね。
ナイちゃんしばらくはおこちゃまご飯で我慢しようね。
e0057361_2111913.jpg

[PR]
by kaezzz | 2005-12-13 21:02 | 動物ペット
朝、起床の目覚ましを二段階で掛けているのだが
一回目が鳴ると共にナイトが目覚め布団に入りに来てくれる。
これが最近の日課になっていて、15分後に鳴る二回目が母さんは恨めしい!
このままナイトを胸元に抱いて眠れたらどんなに良いだろう..と思いつつ
父さんを起こす為に後ろ髪を敷かれつつ起き上がる。
朝方は、ひめも布団に入りに来るので母さんは忙しいけれど
神経質な性格で気配や音で敏感に目が覚める性格を
この時ばかりは有り難いと感じるまい朝なのだ。
ナイトとの少し距離のある関係は相変わらずだけど
近くに来てくれる時は無理の無い範囲でスキンシップをはかると
以前よりは近くに居てくれる様になった気がする。
ひめと同じで上手に甘えを出せない子なので、
より母さんの方からアタックしないといけないよね。
それにしても、同じ兄弟の一番目と二番目というだけで
王子の甘えっぷりは誰に似たのやら....夜中にそぉっと帰って来る父さんにも
しっかり甘えまくって愛想を振りまきに行っているらしい....。
他の子は?と聞くと、王子だけしか来てくれないとの事
父さんも目尻を下げて王子が可愛いって言ってるよ。
王ちゃん!作戦成功だね(笑)e0057361_15465833.jpgこの状態で真剣に寝入っている二人....そんなに狭い所で密着しなくても....ねぇ....。









e0057361_15495549.jpg後ろから見ると....見事に折り重なってます。
[PR]
by kaezzz | 2005-12-11 15:52 | 動物ペット

さよならふとちゃん

ファットテイルジャービル一家のお父さん、その名もふとちゃん。
次男のぶんちゃんが旅立ち、お母さんのおおきいちゃんが逝き、
遠くはなれて里子に出た長男のあんこも後に続いた。
残ったお父さんのふとちゃんは、食欲旺盛で一時の体調不良が嘘の様だったけど
ここ数日食事もとらず、あまり動き回る事もなくじっとしていた。
寒さ対策も万全にしておいたつもりだけど足りなかったのかな....。
それともみんなの所に行きたくなってしまったのかな....。
夕べ眠る様に逝ってしまった。
今年は寿命年だと分かっていたけど、こんなに次々に逝ってしまうなんて
あの黄金の毛並みをふさふさなびかせたみんなが居ないなんて....。
君たちを見た時に、「アメリカ物語」の主人公を思い出して
きっと君たちがモデルなんだね!って母さんは思っていたんだよ。
我が家に来たばかりの頃を思い出してしまいました。
すぐに子供が出来て驚いたっけ.....本当に楽しい時間でした。
やっとみんな一緒になれたんだよね。
母さんの事、あんこママの事、忘れないでおくれよ....。
母さんも、あんこママも君たちの事ずっと忘れないからね。
[PR]
by kaezzz | 2005-12-08 23:19 | 動物ペット

ナイトに愛を伝えよう!

人間でも三人集まると2対1に分かれやすいと言うけれど、
3の中の2が兄弟だと当然の様に1は外れた存在になり、それが我が家のひめだ。
何かと気を使ってひめをケアしていると、今度は2のチビ達が
何時までたっても人間なれせずに警戒心を解かなくなる。
そこでチビ達にも心配りをするが、性格の違いからか王子の慣れがとても良く
ついそれに隠れて何時も元気で走り回るナイトを安心し過ぎた。
気がつくとナイトは今だに母さんにも心を許しては居ないようで
自分一人で母さんの所にやって来る事があまり無い。
ごめんね!ナイトは繊細だから、まずお母さん代わりのひめに近寄りたくて
懸命に、そう今だに必死に追いすがっているんだよね。
その間に王子はすっかり自分の位置を確保して、ひめとも何とか折り合いを付け
器用に小さな我が家の世界で世渡りしてるというのに....。
母さんのカーディガンの後ろに入り込み、安心して眠るナイトだけど
もう少し母さんとコミュニケーションしようね。
ナイトはそのまま、今のままでいいんだよ。
ナイトが大好きな事が伝わる様に、母さんがもっと頑張るからね!

e0057361_21321233.jpg

ナイトが笑ってる!....ぶふふふ....本当はアクビの始まる瞬間です!
[PR]
by kaezzz | 2005-12-07 21:33 | 動物ペット

願い叶う!

最近は朝方に誰かしらが布団に入れろと催促して来るが
ひめだけはどうしてもチビ達を警戒しておねだり中に逃げてしまったりしていた。
昨日もおねだりには来たけれど、最中にナイトがやって来て
後で聞いたらお父さんの所へ行って布団に潜り込んだとか.....。
今朝は何とか母さんの布団へ入ったものの、足の間を抜けようとしたり
すぐに居なくなる気配を呈していたが、母さんは再び睡魔に襲われて眠りについた。
ふと目覚めると.......そこにはひめの小さな頭があった!!
何という事でしょう!母さんと枕(?)を並べて寝ているではありませんか。
体は布団に入って、頭だけ母さんと同じ様に出して向こうを向いて寝ています。
すり寄りたかったけど、触れてしまうときっと逃げてしまう様な気がして
しばらく静かに眺めている事にしました。
本気で寝ている様で、小さく寝息が聞こえて来ます。
母さんの大好きな可愛い小さな寝息です。
ひめが我が家にやって来てからずっと母さんの夢だった事が叶いました。
その後ナイトに追い出され、そのナイトも王子に追い出され.....。
やっぱり母さんを独占するのは王子だったけれど、
明日もひめは来てくれるだろうか?
母さんは待っているからね。
e0057361_18412836.jpg

[PR]
by kaezzz | 2005-12-05 18:43 | 動物ペット

初雪

今朝はほんの小さな雪のかけら粒が風に舞っていた。
午後から急速に灰色の雲に覆われて、初雪らしい風情となった寒い日だ。
寒さが増すとニャンズ達も寝場所が段々暖かい場所へと変化する。
部屋の何処かで寝ていたはずが、押し入れの布団の上に移動し
朝方の冷え込みが辛い日には、一番短毛のナイトが布団へやって来る。
ひめはまだまだ耐えられる立派な毛皮を着ているので、
お気に入りのキャリーとみかん箱のお家を行ったり来たり。
王子は布団の上で私の体に寄り添う様に眠っている。
母さんに取っては至福の季節である!
パソコンに向かえば、ナイトが何時もの様にカーディガンに潜り込み
王子は誰が居ようとも膝を占領し、ひめは足下で我慢....。
超甘えん坊のひめだったけど、王ちゃんの甘えっぷりは群を抜く
母さんの姿が無いと「アァ〜ン」と鳴いて探し、声をかけるとすっ飛んで来る。
足下で嫌という程体をすり寄せ、ゴロリと横たわりクネクネダンスが始まる。
体中をなで回されるのがお気に入りで、ゴロゴロと喉を鳴らしながら
何故か「ハフハフ...ハフハフ...」と熱い物でも食べてる様な息をする。
ちょっとトロイけどそこが又愛嬌でなんとも可愛い奴だ!e0057361_15332051.jpg母さんのお膝の上で安眠中!お手手を交差して可愛いポーズを決めて眠る王子なのであった。











e0057361_15333638.jpg
[PR]
by kaezzz | 2005-12-03 15:39 | 動物ペット

好奇心

ひめは超が付く程臆病なので、小さい頃からベランダも安心して出せた。
本当は出さない方がいいのだろうが、二人っきりの時間が長いせいもあって
側を離れない為、ベランダで様を足している間も母さんを求めて鳴き続けていた。
ある程度大きくなると、隙をついて一緒に出てしまい外の世界を知った。
崖沿いに建つマンションの三階は通常より高い位置にあり、下は危険な状態だけど
ひめは決して飛び降りたりはせずに、ほんの少し首を出して覗いて満足している。
チビ二人が来てからも、ひめは当たり前の様にベランダに飛び出しては
二人からの緊急避難所のように一人でゆっくりくつろいでいたが、
チビ達が成長するに連れてひめが居るベランダに興味を持ち始めた。
王子は何となく見ているだけで終わるのだが、ナイトはそうはいかない。
困った!と思いながらも布団干しや洗濯物を干す為に出ない訳にも行かず
ある時一瞬をついてナイトが飛び出したのだ。
ナイトは性格上なにをしでかすか分からない所があって、飛び降りるのではと
すぐに捕まえたが数回同じ様な事を繰り返し、外の世界を覚えてしまった。
その後も「アオン!アオン!」と窓際で鳴き続けて出せと催促している。
あ〜〜困った!!危なくて出せないんだよ〜と言っても納得する訳は無いし
外へ出る時にはこちらが策を練って行動しなければいけない様だ。
もっともっと安心と安全が確認されないと出してあげられないんだよ。
とは言え.....階下の猫さんはなんとベランダの柵の部分に座っていたりする。
こちらが見ていて「ひぇ〜〜〜〜!?」と驚く光景である。
あんな風になればな〜と期待しつつ、まだまだず〜〜と先の話ですよ。
今はキャットタワーから眺める外の光景で満足しておくれよ.......はぁ....。
e0057361_20462532.jpg

[PR]
by kaezzz | 2005-12-01 20:46 | 動物ペット