大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:膀胱炎、肝臓( 88 )

大豆よ、お前もか!?

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます(笑)
年末から里親会やペットシッターなどなど、猫に関する外での活動が増え
バタバタと過ごしているうちに「あら、2月が終わる?」って感じです(笑)
ネット生活からも離れて、ブログも放置状態になってました。
今後も里親会や野良さんの保護活動で忙しくなりそうなので
ブログはゆ〜っくりのんびり更新する事にしました。


更に悲しい事に、大豆が尿石症を発症させてしまいました。
トイレでニャゴニャゴが始まり、すぐに往診で点滴を受けてすぐに回復しましたが
性格的な物なのか、多頭飼いの宿命なのか、今後もトイレチェックが必須。
早めに異常に気づける様に注意して見守って行くしか無さそうです。
美味しいご飯が食べられなくなるけど、心のケアをしっかりして
少しでもいい状態が安定的に続く様にしてあげようと思います。

e0057361_23203545.jpg

大豆としま子のツーショットだけど、しま子がウザいから大豆はすぐ逃げちゃう(笑)


e0057361_2322544.jpg

大豆とルーク、この2人の方がペア率が高いけど、小競り合いも当然激しい(笑)
[PR]
by kaezzz | 2016-02-29 23:24 | 膀胱炎、肝臓

怖がらないでよ〜!

春の行ったり来たり、老体には響く気温変化な知多半島。
母さんもお腹に来る風邪で、数日間の不調となりましたよ〜。



ルークの膀胱炎、症状自体は落ち着いて安定してる感じですが
本人の怖かった記憶が無くなる訳では無く、母さんにも脅威を感じてます。
繊細な子って本当に後引くから困っちゃうんだけど、どうにかなだめたり
依怙贔屓したりして甘えが出せる様に努力を続けている最中です。

e0057361_11371869.jpg


こんな風にソファの下に隠れ気味な体勢で、いつでも逃げられる様にして
母さんの手がルークの方に動くと一目散に逃げて行ってしまいます。
母さん悲しいよ〜でも仕方ないよね、それほどの恐怖を味合わせてしまったものね。

e0057361_11395188.jpg


常に逃げる体勢でいるけど、甘える時には自分からお膝に上がって来たりもして
少しずつは気持も和らいでる様だけど、今後の通院にはまだまだだよね。
ルークは保護する時にも、もの凄い格闘で暴れてるのを捕まえたからね〜。
そういう嫌な記憶がまた蘇って来ているのかもしれないな〜って感じてます。

e0057361_1143847.jpg


普段はされるがままに爪切り出来たり、割と扱いやすい子なのだけど
怖いと思ったらメチャ暴れて何が何でも死にものぐるいで逃げるって感じだものね。
やっぱり野生に近い習性がまだまだ抜け切らないんだろうね〜。
でも依怙贔屓の成果なのか、やっと母さんのお布団でモミモミが出来る様に!!
いつも脇の下でモミモミしながら寝てくれる様になって母さん幸せ(笑)

e0057361_11465126.jpg


ですが、ルークの悪い習慣が.......胴長なルークは薄型テレビによじ上るんですよ!!
ぐぃ〜んと伸びて手で上の部分を掴み、そのまま足を使ってよじ上る(笑)
テレビはグラグラ揺れるし、壊れちゃうんじゃないかと思う程で心配なんだけど
テレビ見てたら、急に後ろから小さな手が出てきてよじ上って来たりするからビックリ。
本人、この「よじ上り」が気に入ってるみたいで参っちゃいます(笑)
それでも母さんに怒られないのは膀胱炎のおかげ?だからね〜!!


※産まれた日がはっきりしないルークだけど、4/15に決めたんだったね。
   2歳のお誕生日おめでとう!!膀胱炎なんてやっつけちゃおうね??



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
子猫の時、人間から虐められた事が原因で人に対してトラウマを持つミミちゃん。
心を開いていた飼い主さんに先立たれ、新しい里親さんを募集中です。





洋猫MIXの真っ白い6歳の女の子。とっても甘えん坊です。
ミミちゃんに素敵なご縁が結ばれます様に!!







にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2015-04-11 11:53 | 膀胱炎、肝臓

安定した!?

春というより初夏という感じの知多半島。
明日からまた寒の戻りで寒くなるって言ってるけど本当か!?


ルークは抗生剤を飲みつつ、今の所は安定してる様ですが夜泣きは続き
母さんの贔屓作戦で少しは甘えられる様になって、側に来てくれているけど
見ているとしま子が大豆を独占しちゃってるし、ルークも上手に甘えられず
真剣に怒った大豆に追い回されて逃げ回るという様な悪循環。
ナイトに良く似たデリケートで付き合い下手な性格が影響してるみたいです。

e0057361_15261683.jpg

ナイトも若い頃は上手に甘えられず、膀胱炎や尿石症を繰り返したものね。
ルークの事をもう少し理解して仲良くしてあげてくれるといいんだけどなぁ....


明日でルークの抗生剤も終わるので、その後の状況がどうなるか凄く不安だけど
これ以上再発を繰り返さない様に気を使ってあげなきゃと思いつつも
その事での他の子への影響も考えなきゃいけないし、頭が痛い母なのです。
一番小さな体のルークだけに、病気でのダメージが怖いんですよね。


e0057361_1531115.jpg

寒く無いせいで、サンラメラ前のベッドでの大豆との猫団子も出来ないし、
大豆とのコミュニケーションが全然取れなくなっちゃってるんですよね〜。
せめて大豆よりそっくりな色柄のナイトが父親代わりの優しさを見せてくれれば
ルークも気持がもう少し落ち着くと思うんだけど、ナイトおじちゃんどうかしら?
これまた幾つになっても甘えたいナイトだからこそ、適役だと思うんだけどね。


e0057361_15373683.jpg

それともしま子と仲良し兄妹になってみる?.....う〜ん少し無理な感じよね(笑)
しま子とルークが仲良くダンゴしてるのを見た事無いし、遊び相手って感じ。
やっぱり大人の庇護というか、大きな愛情を感じたいっていう雰囲気だものね。
ひめとナイトと王子君の3人の時も難しいトライアングルだったけど
家族3人のトライアングルに加えて、5人の大所帯だからね〜色々あるよね。
なんとか膀胱炎だけは完治させて、不安定な状況から脱しないと!!



  

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
子猫の時、人間から虐められた事が原因で人に対してトラウマを持つミミちゃん。
心を開いていた飼い主さんに先立たれ、新しい里親さんを募集中です。





洋猫MIXの真っ白い6歳の女の子。とっても甘えん坊です。
ミミちゃんに素敵なご縁が結ばれます様に!!







にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2015-03-31 15:43 | 膀胱炎、肝臓

再発と弊害

またまた寒の戻りで空気の冷たくなった知多半島。
でも週末から春が戻って来るらしいから本気モードの春到来ですね。


先々週に膀胱炎を発症したルークですが、改善したと思ったら
一週間も空けずにまた膀胱炎を再発させてしまいました.....泣けてきます。
今回は前回みたいに切羽詰まった感じでは無いのだけど
トイレのある洗面所から離れないのは同じで、メインのトイレなので
他の子がなかなかトイレが出来ないという弊害まで起きてしまっています。
今回も往診の先生に薬を出して貰いましたが、捕まえる事が出来ず
診察を受ける事が出来なかったんですよね〜警戒心バリバリです。


ナイトや王子君が膀胱炎や尿石症で診察を受けた仙台の病院では
早く膀胱内を奇麗にする為に、注射の他に輸液を受けたんですが
往診の治療ではそういう事をしないんですよね〜して欲しかったんですけど....
こんなに早く再発するってことは、前回の膀胱炎がきちんと完治してなかった
そう言う事なんでしょうか?う〜ん不安がつきまとうけど
なんとか今回こそ、きちんと治してあげないと後々が怖いです。


それに他の子への影響もあるし、トイレに安心して行けない事で
連鎖的に膀胱炎を発症されたら....と考えちゃってヒヤヒヤしてます。
本当はちゃんと通院して診察してもらうのがいいのだろうけど
今の状態だと通院は無理そうだし、そのストレスの方が怖い気も....
早く薬が効いて、トイレ徘徊が収まります様に!!
そして今回の治療で完全に良くしてあげられます様に!!


e0057361_20581772.jpg

ナイトおじちゃんとピットリ 添い寝して気持良さそうなルーク、良かったね!


e0057361_20592557.jpg

最近は大豆父さんとの添い寝はしま子だから寂しい気持が強いのかな〜?





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
子猫の時、人間から虐められた事が原因で人に対してトラウマを持つミミちゃん。
心を開いていた飼い主さんに先立たれ、新しい里親さんを募集中です。





洋猫MIXの真っ白い6歳の女の子。とっても甘えん坊です。
ミミちゃんに素敵なご縁が結ばれます様に!!







にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2015-03-24 21:01 | 膀胱炎、肝臓

恐怖心と不信感

寒かったり、暖かかったりを繰り返す三寒四温な知多半島。
春に近ずいてる証拠と梅の花を横目に過ごしていた母ですが、
ここに来てちょっと問題発生で悩んでしまいました。


先週の水曜日深夜、いつもの様に母とニャンズは寝ようと布団へ
ですがルークがトイレのある洗面所で鳴きまくって来ないのです。
これは良く有る事なのであまり気にせず、放っておきました。
でもトイレに入る音、その後すぐに出てきて又鳴き続け
別のトイレに又入ってすぐ出るを繰り返していると気がついて慌てました。


e0057361_20274717.jpg

ナイトが寝ている所に仁義を尽くして侵入しようとしていますがわざとらしい(笑)


結局一晩中トイレ徘徊をしながら鳴き続け朝を迎えてしまいました。
トイレを確認すると小さな血尿後が残っていて、すぐに通院の準備
所がキャリーに入れようとすると大暴れして逃げ回り捕まえられません。
この状態では病院でも暴れる気がして往診をお願いしました。
なんとかネットに入れて膀胱炎の注射と鎮痛剤を打ってもらい終了しましたが、
注射が合わないルークはその後夜中までぐったりと動けませんでした。


e0057361_21195059.jpg

何度も丁寧にナメナメしてご機嫌取り、怒られない様に必死で尽くしてます。


夕方には普通に排尿出来る様になり、結晶も出ていない様なので安心したけど
その夜から3日間、夜になるとトイレのある洗面所に籠って鳴き続けるのです。
しかも全く母さんに近寄らず、必死で逃げまわるばかりの状態です。
4日目の今日の夕方、やっと自分からお膝に来て甘えてくれましたが
今夜も寝る時にどうなるかは分からない状態で、母の方が不安です。


e0057361_21242389.jpg

なんとか一緒にベットに収まりましたが、ナイトの不満げな声が漏れて来ます(笑)


大豆親子は極度の人間不信で、恐がりなので病院に行くのは抵抗がありますが
予防接種と虚勢の時は恐怖で固まっていたので今回も大丈夫だと思ったけど
その時の恐怖がキャリーと結びついているんだと感じました。
しかもネットに入れて診察させた母への不信感も加わり、一緒に眠る事も出来ず
トイレのある洗面所に立てこもってしまったのかもしれません。
治療は無事に済んだけど、母への不信感はいつまで続くのか心配です。
そして今回の事が後々影響するのがとても怖くてしんぱいです。
どうか今夜はいつもの様に母さんの布団にきて、腕に絡まる様に寝てくれます様に!!
母さんも3日間ルークの夜泣きにつきあって超寝不足、一緒に寝ようよルーク。


e0057361_2137278.jpg

大豆父さんと一緒なら、こんな風に寛いでちゃんと甘えられるのにねぇ。


多頭飼いでのストレスが知らず知らずのうちにルークを蝕んでいたのかも....
良く考えて見ると、ルークはちび兄弟にも煙たがられ、しま子に大豆を取られ
ストレスが多い立場にいたんだよね〜気がつかなくてゴメンね。
5人もいるからストレスも多いだろうけど、少しでも楽しく過ごせる様に
もっともっと母さんが気遣ってあげないといけなかったのにね。
これからもっともっと母さん頑張るから、一杯甘えられる様にするからね!!





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
子猫の時、人間から虐められた事が原因で人に対してトラウマを持つミミちゃん。
心を開いていた飼い主さんに先立たれ、新しい里親さんを募集中です。





洋猫MIXの真っ白い6歳の女の子。とっても甘えん坊です。
ミミちゃんに素敵なご縁が結ばれます様に!!







にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2015-03-14 21:41 | 膀胱炎、肝臓

ストラバイト!!

10月下旬だと言うのに、日差しがあればまだ暑い知多半島です!
母さんまだまだ半袖で過ごせるのが嬉しくってルンルンしていましたが....

王子君の急性腎不全治癒後、半年ほど経ったので検査のため病院へ行った所
血液検査は高めながら何とか正常範囲内、ですが尿から多量のストラバイト.....
尿をしっかり凝縮出来ているのは残った腎臓機能が頑張っている証拠ですが
ストラバイトにより閉塞などになれば又腎臓へのダメージが大きく
腎不全へ逆戻りという結果へ繋がってしまいます。
止めていた尿石症の為のご飯を再開する事にしましたが、コレによる
腎臓への負担も心配.....
腎不全と尿石症、この2つは相対的な治療関係なのが悩ましいんですよね。
兎に角、今はおちっこが奇麗になる様に頑張ります!!

体重測定ではなんと6.4kg!!ナイトよりも体重が増えていましたよ(笑)
ストラバイトケアでは体重が増えやすくなるので管理が必要ですにゃ!!

e0057361_140174.jpg





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

[PR]
by kaezzz | 2012-10-25 14:01 | 膀胱炎、肝臓

王子君が不調です

お正月前から王子君の食欲が落ちてる感じだったのですが、
ここの所ハッキリと食事が食べられない状況になって来たので通院しました。
ひめの事を想い出し、嫌な予感を覚えつつの通院でしたが
やはり腎臓に異常が出ているとの結果....
早い段階での発見だったので、明日から毎日注射通院で様子を見る事に
それで食欲の改善が見られない場合は、点滴通院に切り替えると言う事でした。
ひめが病気を発症したのも6歳、王子君も6歳....嫌な感じです。
この異常が急性のもので治まってくれるのを期待したいのですが
今は大食いだった王子君が、ご飯を食べられる様になる事を願って
毎日通院するのみです....王子君、頑張ろうね!!


e0057361_2121525.jpg




にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

[PR]
by kaezzz | 2012-01-10 21:06 | 膀胱炎、肝臓

やっぱり悪化です。

王子君の通院の日が来て、今回は予防接種がてら一緒に病院へ
尿検査と予防接種だけど久しぶりの通院でか、はたまた地震の影響か
王子君はいつもよりビビって母さんの服の中に潜り込んで出てきません(笑)
e0057361_195881.jpg

診察には院長先生が出てきて下さって、大丈夫だった?と優しい笑顔。
でも尿検査の結果はやっぱり最悪で、安定していた赤血球の数値がマックスに....
逃げ回って母さんにすがりつく王子君を優しく撫でてくれる院長先生でしたが
e0057361_1975560.jpg

数値の悪化はアノ地震を体験すれば仕方が無いよっておっしゃった。
地震の翌日から血尿のワン子やニャン子が病院に押し寄せて大変だったそうで
ナイトと2人揃って状態が悪くならなかっただけ良かったよとも慰められた。
e0057361_19111593.jpg

元気に見えても子供と一緒で心はとても不安定になっているから
なるべく一緒にいてふれあってあげるようにと勧められた。
確かに2人ともいつもより母さんにまとわりつき、赤ちゃん帰りした子供の様な行動。
e0057361_19151217.jpg

余震に不安な顔をして臆病になるのは当たり前だろうけど、それ以上の何かを感じる。
途方も無い恐怖に、母さん自身も足が震えた大地震だっただけに、
その影響はニャンズに取って抱えきれない程の恐怖と心の傷を残してしまっているのだろう。
e0057361_19193489.jpg

元気にしているからこそ気をつけてあげなければいけないと感じます。
今もまだ余震が続く中、母の出来る事は少ないかもしれないけれど
いつもより母さんの存在を強く気にして、顔を見つめるチビ兄弟の心に寄り添って
e0057361_1924445.jpg

少しでも恐怖心をぬぐい去ってあげよう、心に残るトラウマを癒してあげよう。
母さんに出来るのは、一緒に居て安心させてあげることだけだものね。
母さん頑張るぞ!!




にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

[PR]
by kaezzz | 2011-04-07 19:30 | 膀胱炎、肝臓

後悔

今朝、8時過ぎにひめは逝ってしまいました。
今朝方から嘔吐を数回繰り返し、最後に母の布団に戻ってきてたのですが
ぐったりしてたので早めに病院に行こうと準備中に痙攣が始まりました。
病院に駆け込んだ時には呼吸停止状態で、何をするも戻る事はありませんでした。
結局はじめから終わりまで苦しめただけの二週間だった様な気がします。
ひめの苦痛や危機的状況に気がつくのが遅れた私の責任です。
後悔しても今更な馬鹿母ですが、今は気持の整理が出来ません。

ご心配や励ましを頂いた皆様には心から感謝致します。
落ち着いたら、皆様の所へもご挨拶に伺います。
本当に有り難うございました。
[PR]
by kaezzz | 2010-11-03 13:38 | 膀胱炎、肝臓

毎日点滴頑張ってます!

ひめと母の毎日は相変わらずで、朝からの点滴に加え強制給餌を受け続けています。
家ではまだ全くご飯も水も受け付けない状態のままですが、
点滴と強制給餌を受ける事で随分と元気を取り戻した様な時間がみられます。
あまり動きはないものの、自分でトイレに行ったり寝床を変えたりは出来ています。
黄疸は以前よりも広範囲に見られるのですが、体にしみ込んでいた物が
表面に出て来て排出に向かっているから気にしなくて良いと言われています。
高栄養食を水と混ぜミキサーした物を40〜45gくらい胃に入れられていますが
やはり少しずつ体重は減少しているのが気がかりです。
家で無理に食べさせても、消化しない短時間で吐くのなら意味が無いから
無理しなくていいですと院長先生に言われた為、今の所は状況に任せているしかありません。
素人ならではの心配はつきないのですが、点滴室でご一緒してる方々の話を聞くと
一ヶ月程度は点滴に通う事になりそうですが、一気にどうにかしようとしても
余計にひめに負担がかかるのでは意味が無いので、今はこのまま進むしかなさそうです。

ひめにおいしいご飯を送って頂いたり、介護用品をとお声をかけて頂いたり
皆様には本当に感謝の気持で一杯です。
どんなに時間がかかっても、何とかひめを回復させるべく頑張ります。

ちなみに余談ですが、私も我慢出来ない歯痛に限界を感じ口腔外科に駆け込んだ所、
虫歯が歯性顎上洞炎というものに悪化していました。
歯の神経が腐り、膿んで炎症を起こして顔のあらゆる隙間に膿が溜まっていたのです。
口から目の下まで膿で一杯になって、少しの衝撃でも満タンの膿に圧がかかり
周辺の神経や血管を圧迫してすさまじい痛みが出ていたらしいのです。
「普通の歯医者だったら、すぐに大きい病因にまわされて即入院、手術だよ」と脅かされ
ちょっと驚きましたが、猫の事情を話て何とか通院で対処をお願いしました。
大学病院で口腔内の手術を専門にされていた先生だったので幸運でした!
「体の異変にはすぐに病院に行くのに、口の事となると放置する人が多過ぎる」
そう怒られましたが、まさしく今回はその事を思い知りました。
皆様も歯の痛みや違和感を感じたら、即歯医者さんへ行って下さいね!
[PR]
by kaezzz | 2010-11-02 16:23 | 膀胱炎、肝臓