大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

母さんバテバテ

昨日は悪天候で雨がみぞれに、そして雪へと急激に変化し
いつの間にやら白銀の世界に突入〜窓の外は灰色の雲と白い雪ばかり...
となると今日は今年初めての雪かき、誰かが先に始めた音が聞こえて来たので
母さんも雪用の長靴を出して来て雪かきに参加する事にしました。
e0057361_17484560.jpg
確かにね〜こういう日はコタツでごろごろ過ごしたいわよね。
でも共同生活のマンションだからそうはいかないのよね〜。
とは言え、雪かきに出て来るメンバーはいつも同じ人ばっかり(笑)
それが分かってるだけに、母さん申し訳なくてどうしてもサボれないのよ。
e0057361_17562735.jpg
はいはい、きっとボロボロに疲れて帰って来ると思うよ(笑)
毎年の事ですが、時間が経つと車や人の重みで圧雪されて凍ってるから
掘り起こして剥がして行くのが凄〜く大変なんですよね。
その上、雪かきメンバーはいつもか弱い女子ばかり2〜3人....
e0057361_1873869.jpg
なぜか毎回顔ぶれは一緒って言うのが悲しい〜わよねぇ。
雪かきが始まれば、必ずその音で気がつくはずなんだけど誰も出て来ない。
あと数人いてくれたらあっと言う間に終わるくらいの広さなのにね。
e0057361_18183337.jpg
どうしてこうも無関心でいられるのかしらね。
居るのに出て来ない人や雪かきする横を知らん顔で通り過ぎる人...
同じマンションに住む住人として何も感じないのかな〜?
30部屋以下の小さなマンションなのにおつきあいはとっても希薄
e0057361_1828979.jpg
仲良くなるメンバーは決まった数人だけで
その中の誰かが雪かきを始めるのが分かってるから必ず集まるのは同じ顔ぶれ
凍り付いて積もった雪をかくのはとっても重労働なんですよね〜。
それでも出て来たメンバーは笑い話をしながら頑張って雪をかき続ける。
e0057361_18382056.jpg
途中で顔見知りの若い旦那さんが犬の散歩に行くのを捕まえて
一緒に雪かきしようよ〜っておばちゃんパワーで引き入れて
女3人、男1人、オコチャマ2人で三時間かけてやっと終わりました。
手のまめが破れて血は出るし、体は鉛の様に重いし、もうバテバテです。
さぁ〜今日はもう、部屋に帰ったらコタツで昼寝三昧してやるぞぉ〜!!






にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2009-02-01 18:45 | 日常あれこれ