大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

狭い所にはどうしても入りたい

ニャンズ諸君は狭い所が大好きですね〜。
自分の大きさも考えずに、無理矢理にでも入ってみたい。
そこに何があるというのでしょう?
入ったからと言って何をする訳でもなく
一体どういう心理状態で入りたいと思うのか!?
お腹の中で母さん猫に守られていた記憶がそうさせるのかしら?
安心して眠る時も頭を隠したり、どこかにくっつけてたり
密着感をすこぶる好むニャンズなのだものね〜。
でも狭い箱やバックでは眠れないのよ。
それでも「密着」というだけで安心出来る気がするのかな?
そこに入ってボォ〜ッとしてるニャンズには
そういう感傷も無い気がするのだけど.....ねぇ(笑)
小さい箱にも上手に入る王子君。
無理矢理にでも箱を体に合わせようとするナイト君。
小さ過ぎる箱に頭から突っ込んで足をバタバタさせるひめちゃま(爆)
それぞれに個性が出た入り方で、見事に治まってしまうのよね。
はみ出たって、溢れていたって一応入ってる訳だし
本猫的には満足感で一杯って感じなのでしょう。
見てる側からは.....とても笑えて楽しい光景ですけどね。
e0057361_19112094.jpg
王子君は体が一番小さめなので上手に収まりました〜。
e0057361_19125042.jpg
でも上から見るとパツパツンに詰まっています。これでは他の子は入れそうにありません。
e0057361_19165454.jpg
この方も一応入ってみたい様でお試しになられていますが.....
e0057361_19181817.jpg
....溢れてますよぉ〜ひめちゃま〜分かってますかぁ入ってませんよってば!
e0057361_19195461.jpg
ほら〜横から見たらこんなに溢れてる(爆)この箱は無理ですってば!!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-12-19 19:24 | 動物ペット