大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

王子君の決心

朝は何かと忙しく、合間を見て座る母さんを狙ってひめがやってくる。
朝一番に母さんに甘えてシッポマッサージをねだるのだ!
今朝はなぜかナイトに横入りされて一番を譲り渡し、
二度目のチャンスを狙って母さんの周囲をウロウロしてる。
お父さんを送り出し、やっと一息ついてリビングに座り込むと
あぐらをかいた母さんの足の間に体を横たえ、いつもの甘えポーズ。
シッポマッサージをちょいちょいと始めながらテレビを見てると
王子君がウロウロし始めた、見ていると家中をグルグル歩き回っている。
いつもは玄関に行って迷子の様に泣いて母さんを呼ぶのに
今日はただ歩き回っているだけで、何やら考えているらしい。
母さんとひめの前を何度通り過ぎたことだろう、一体どうしたのか?
しばらくすると母さんとひめの前で立ち止まり向き直った。
まるで何かをきっぱり決心したかのようにひめを踏みつけ、
母さんの片側の膝にこじんまりと乗ろうとしている(笑)
されど大きなお尻はひめの上にあり、ひめは踏みつけられたままだ。
突然の暴挙にひめも驚く暇もなく、されるがままに王子君を半分乗せている。
母さんは可笑しくて可笑しくて吹き出しそうだったけれど、
一生懸命考えながら歩き回り、やっと決心して母さんの膝にきた王子君が
可愛いやら、愛おしいやらで「ひめ、少し我慢してあげてね」とお願いした。
ずっと母さんの膝に来たかったのに我慢していたんだね。
ずっと「我慢しなくていいんだよ。好きな事していいんだよ」そう言い続けた。
やっと伝わった「気持ち」初めて出来た「したい事」
なんだか凄く嬉しかった...なんて頑張り屋さんなんでしょう!!
足が痺れて体制を変えようと王子君を持ち上げ、ひっくり返してもされるがまま
もう「絶対に降りるもんか!!」とでも言う様なかんじなのだ(笑)
ひめもそんな雰囲気を察知したのか、邪魔にならない様にそっと離れてくれた。
王子君はトロリトロリと目を閉じて満足げに眠りに入った。
王子君が起きて自分から降りるまではこのままで居よう....。
e0057361_1875847.jpg
日差しがあればすぐヘソ天になって爆睡のひめちゃま。イ、イビキが....(笑)
e0057361_1894669.jpg
お姉ちゃんが大好きだけど、母さんも大好き!母さんの座椅子はボクのものだよ、ニャヒヒ。
e0057361_18114090.jpg
押し入れにあるベットで一休み。自己主張がウマく出来る様になれるかな?





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-11-09 18:14 | 動物ペット