大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

心臓バクバク...恐かったよ〜!!

ここ数日秋晴れの凄くいいお天気!
朝夕は冷えるけど、日中は陽射しがポカポカと気持ちいい。
これは洗濯日和、布団干し日和と思ってベランダを行き来する。
と言っても王子君とナイトの居場所を確認しながらの作業。
ベランダに慣れているひめは安心なのだけど、チビ兄弟は外を知らない。
なので万が一でも出てしまったら、何が起きるか分からない。
王子君は出ること自体が恐い様だし、性格上むやみには出ないだろう。
でも突撃派のナイトは、ひめについて行きたいし
外の世界にも興味津々の様なので常に気をつけて出入りをしていた。
「していた」つもりだったのに.....布団の取り込みに手間取ってしまった隙に
窓辺に近寄ってきていたらしいナイトが飛び出した!!
あっと思ったが間に合わない、布団を部屋に放り投げナイトを目で追う。
ダッシュで隣との境界になっている非常用壁の所まで行ってしまった。
下をくぐり抜け出来ない様に水を入れたペットボトルを並べてある。
「あ〜良かった!」捕まえられると安堵したその瞬間
ナイトは手すりに飛び上がり、隣の部屋の方へ消えて行った.....。
心臓はバクバクし始め「落ち着け!落ち着け!」と心の中で繰り返した。
どうしよう!このまま他の部屋の方へどんどん行ってしまったら
マンション沿いの道へ飛び出してしまうかも...
もしかしたら又手すりに飛び乗って下へ飛び降りてしまうかも...
いろんな最悪のパターンが一瞬で頭に浮かんで来て泣きそうだった。
隣の部屋のベランダを覗き込むと、姿は見えないがデカイ声で鳴いていた。
ナイト自身も急に不安になったらしく、大声で泣き続けている。
深呼吸して優しく呼びかけた...「ナイト、ナイちゃん、こっちだよ」
すると声に反応してすぐ戻ってきて、手すりに飛び乗って境界線まで来た。
「ナイト〜ナイちゃ〜ん」と声をかけ続け、触れてからガッと捕まえた....。
あ〜〜〜〜恐かったよぉ〜!!寿命が縮まったよぉ〜!!
母さん、今日の事でこれでもかってほど反省しました。
ベランダの出入りは、チビニャん達を他の部屋に隔離して行う事にします!!
ナイトの行動力は、やっぱり鈍臭いひめとは大違いなのよね〜。

e0057361_18591266.jpg
母ちゃんと寄り添って昼寝の準備なナイト君「母ちゃん寝よ!」って誘います(笑)
e0057361_1911966.jpg
あっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ寝相が悪いけどどこか密着してる!
e0057361_1931188.jpg
最後はやっぱり頭を母さんにくっつけて落着くらしい(笑)
e0057361_198351.jpg
母さんとナイトの熱々ぶりを少し離れた所から見はり続け、寝てしまったひめお嬢様...(爆)





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-10-24 19:12 | 動物ペット