大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

仔猫ちゃんず、その後...

みなさんにご心配、励ましを頂いた仔猫ちゃんずのその後です。
保護が出来るかどうかの相談をしていたPさんから
現状での保護は難しいが里親探しの応援は可能とのお返事を頂き
それでは我が家で保護したまま里親探しを...と考えていた所
ご飯代などの負担をお願い出来れば...と他の方から申し出を頂き
いろいろ考えてお願いする事にし、お届けして来ました。
たった数日間でしたがスッカリ我が家にも慣れて、
一部屋に軟禁状態ながらも元気に走り回り、甘え、良く食べて眠り
まるでゼンマイ仕掛けのオモチャの様な動きが愛らしくて
日に数回ですが仔猫ちゃんずと遊ぶ時間が楽しくて仕方ありませんでした。
しかしながら、我が家のひめは初日から神経質にピリピリして
弟達にも唸りまくる様になり、仔猫部屋の前で見張る様に唸り続け
挙げ句の果てには仔猫ちゃんずのご飯にまでもの凄い威嚇を始めたのです。
やはりこのままではマズいな〜と心の中では複雑な思いが渦巻き
最終的には他での保護をお願いする結果となってしまいました。
自分で勝手に保護しておきながら他の方へ右から左にお願いするのは
本当に申し訳ない事で、自分勝手だと反省しています。
それでも見捨ててはおけなくて.....保護した事に後悔はありません。
あの姿を見て、見て見ぬ振りはどうしても出来なかったのです。
今後の里親探しの一切をその方にお任せする事になった為、
依頼が来るまではこちらでの案内は現状はしない事になりました。
リンク等の協力申し出を頂いた方々、本当に有り難うございました!!
今後は暖かい家族の一員に慣れる様、陰ながら応援し続けて行きます。
どうか仔猫ちゃんずの幸せを祈ってやって下さいね!!





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-09-25 19:49 | 動物ペット