大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ナイトと母さんの受難

尿石症を発症してから、ナイトはずっとメサジルを舐めさせられている。
味が嫌いの様で、抱き上げられると「ウウ〜」と唸るものの
根がいい子なだけに、それ以上の抵抗も出来ずに仕方なく舐めるしかない。
鼻先につけられたメサジルが、垂れそうになるまで口を結んでいるが(笑)
何かが垂れる感覚が気持ち悪いのか、最後には舐めるしかないのです。
朝と夜の2回で一回につき2cm程を舐めてもらうのだけど
流石に嫌な事は学習が早く、母さんの気配を察知して逃げの体制になる。
通院の苦痛で母さんっ子になったナイトだけに、甘えたいのに
薬を飲まされる恐怖で母さんに近寄れなくなってしまった。
シッポを絡ませてくれるものの、母さんの姿勢が下がるとダッシュで逃げる。
うう〜ん困った悪循環.....ナイトが近寄れない隙に、王子君がベッタリ!
今や「ボクの母しゃん」状態になっていて、自分が居ない時にナイトが近寄ると
怒ってナイトの背中に噛み付いて放さないのです!
ナイトが泣き叫んでも放さない!!で、母さんにコツンとやられる(笑)
寝る時も必ず王子君が足下にへばりついてご就寝。
ひめが大好きなナイトだけど、時には母さんに甘えたいのにね。
同じ病気の王子君は、ホメオパシーのみでの治療をしているので
メサジルを舐める事も無く安定した状態を保っている。
ナイトは初めの段階で病院治療を受けたので、メサジルを処方されているのだ。
今はナイトもホメオパシーで治療しているので、メサジルを止めても
もしかしたら大丈夫なのかも知れないけど、ナイトの方が重症だっただけに
また尿が止まってしまうのでは!?との不安が拭えない部分もあるのですよね。
う〜んもう少しちゃんと尿の状態が安定してから考えてみるかな....。
メサジルのストレスで苦しめるのは可愛そうだものね〜。
e0057361_1647534.jpg
メサジルが嫌で、高い所へ避難してしまったナイト君。降りて来ません...。
e0057361_16501848.jpg
母さんの臭いのするTシャツに潜り込んで眠るナイト。見えてますけど...。
e0057361_16521773.jpg
母ちゃんにしがみついて眠るひと時。寝返りうっても離れないのがカワユイ!



にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2007-06-12 16:58 | 動物ペット