大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小さな見過ごし大きな後悔

正月あけのある日、昼過ぎのご飯を食べたナイトが寝床へ...。
こんなに早く寝床に行くなんて??と思いつつ見るとうつらうつら...。
しばらくして別の部屋に来たナイトは、眠くて目が開かないと言った風。
変な奴だな〜そんなに今日は眠いのかな?とそのままにしておいたが、
あちこち着いて来る割には目がとじとじ状態のまま...なんだか変ね...。
ふと不安はよぎるが、食欲もうんちも他は異常なしだったので様子を見る事に
翌日も大人しく、やはり目が開かない感じだけど昨日程では無い様。
午前中に買い物を済ませて考えよう....と外出した。
買い物帰りにやはり気になってかかりつけの動物病院へよって相談してみた。
出て来た先生は話を聞いてすぐ連れて来る様にと予約を取ってくれた。
帰ってナイトを連れ病院へ、診察室で見たナイトの目は真っ白に濁っていた。
愕然とした.....朝なんだか白っぽい様な気がしたけど、深く考えなかった。
もっと早く異変に気がついて病院へ連れてくれば良かったのに....。
後悔ばかりが押し寄せて来るが、今更どうしようもない。
涙や反射の検査を受け、色々見てもらったが目の奥で炎症が起きているそうで
抗生物質と炎症止めの注射を打ってもらい数時間置きの目薬を貰って来た。
これで効果が出なければ、他に異常がある可能性があるとの事だった。
注射と目薬の効果は翌日にはっきりと出て、濁りが取れて来たので安心したが
その日の通院でヘルペスによる眼内炎と診断された。
しばらくの通院で注射と点眼を続けて行く事になった。
結果は薬で治療出来る物だったが、些細な見過しが大変な事になる所でした。
物言えぬにゃんず達の健康管理は母さんの仕事なのに、ごめんねナイト!
また怖い病院通いを続けるだけでも大きなストレスになってしまうね。
ちゃんと目薬を打って、早く治そうね。
私信ですが....
この子達の保護主だったFさん、S先生お世話になりご迷惑をおかけ致しました。
話を聞いてもらい、相談に乗ってもらえて心強かったです。

e0057361_23134682.jpg

[PR]
by kaezzz | 2006-01-12 23:14 | 動物ペット