大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の色々

急に寒くなってきて暖房が恋しいと感じ始めた知多半島。
先週の土曜日に530gの子猫を里子に送り出して来ましたよ。



その子はこの寒空の中、パチンコ屋の駐車場に2匹で捨てられていて
可哀想に思って下さった方が保護したのですが、その家には犬が2匹
しかも病気を抱えたワンコという事で、急いで里親を捜しました。
目やにで目が塞がっていたのを病院で治療して下さり
人なつこさ満点のカワイ子ちゃんになっていましたが、何せ小さい!
ちょうど主人の同僚さん宅で猫を亡くし、あたらに探していると聞いて
早速話を決めお届けしてきたましたが、ドライブ中はずっと胸元にいて
流れる景色をキョロキョロ眺めているという大物ちゃんでした。

あの懐きぶりからして、離乳直後に捨てられた飼い猫の子でしょう。
もう1人の子も里親さんがみつかり、2人とも幸せを捕まえられました。
こんな子が居なくなります様に...だけど元凶は人間なんですよね。
そう考えるとやり場の無い怒りが込み上げますが、少しでもそんな子の
役に立てる様に頑張って地域猫の活動を頑張ります!!

e0057361_20521882.jpg

母さんの昼間のお膝を独占中な王子君ですが、しま子に追いかけられます(爆)



今日、新装開店した近くのスーパーでの出来事です。
レジに並ぶと、2人前の男のお客さんがレジ係の若い男の子に怒ってました。
何を言ってるのかは分からなかったけど、その後のレジ係の子の様子が変で
私の番が来る頃には涙を堪えて、必至で耐えている様子が分かりましたが
どうしても流れ出てしまう涙を隠そうと横や後ろを向いたり....
小柄で色の白い少年の様なその子が何とも可哀想になってしまい
小さい声で「色々な人がいるから気にしないで頑張れ!!」と声をかけましたが
その頃には堪えていた涙が溢れ出てしまい、本人も必至に拭き取っていました。
でも最後には顔を上げてニッコリ笑顔を見せてくれてホッとしたのですが
今時こういう風に泣いちゃう子がいるんだなぁ〜って驚きました。
私が声をかけた事で涙が溢れちゃったのかもしれないけど、
今後の社会の荒波に負けない様に頑張って欲しいなぁ〜って感じましたよ。

e0057361_2111232.jpg

しま子ちゃん、初めての母さんのお膝です〜自分から乗ってくれましたよ!!
眠る時は当たり前に布団でデーンと大股開きなのに、やっとのお膝です(笑)





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
子猫の時、人間から虐められた事が原因で人に対してトラウマを持つミミちゃん。
心を開いていた飼い主さんに先立たれ、新しい里親さんを募集中です。





洋猫MIXの真っ白い6歳の女の子。とっても甘えん坊です。
ミミちゃんに素敵なご縁が結ばれます様に!!







にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2014-11-05 21:13 | 動物ペット