大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

命の色

去年の夏、暑い日に出会った大豆は見るからに臆病な子だった。
毎朝、毎夕、決まった時間にご飯を運んで来る私に
やっと気を許してくれて懐き始めた時に気がついた。
「体も顔もなんて色が抜けた様に薄いんだろう....」
それはそのまま生命力の弱さを物語っているようで
見ているのも切なくなる程に儚い色をしていた。
心の中で、この子は長く生きられないのかもしれない.....
そんな事さえ考えてしまう程、体も顔も薄ぼやけた感じだった。

e0057361_12325863.jpg



あれから1年、我が家での暮らしにもすっかり慣れて
中間管理職の様な上と下を繋ぐ役目を果たしてくれる大豆(笑)
気がつくと、いつの間にか体も顔もしっかりと濃い色に変化している。
不思議な事だけど、目の隈取りも、鼻も、シマシマ模様も
何もかもがハッキリとした濃い茶色に変わっているのだ。
色が濃くなったせいか、ナイトとの区別が本当につかない事もしばしば....

e0057361_12392723.jpg



外ではやっていけないだろうと感じられた大豆だけど、家の中の生活で
生きる力を付けてくれたのかもしれないと思うと、なんだか感動です。
消えてしまいそうな薄い色の顔を見るのが切なかったあの頃が
まるで嘘の様に逞しく、力強く日々を生きる大豆が愛おしくなります。
出会うべくして出会った大豆との縁、しっかり捕まえて本当に良かった。

e0057361_12475377.jpg



最後に我が家に来たしま子も、猫別荘ではかなり薄い茶色だったのに
我が家へ来てからどんどん色が濃くなって来ました。
大豆ほど危機感は感じなかったけど、その薄さは気になっていました。
育った環境やその時の精神状態でこんな変化が出てしまう事
今回の事で嫌っていうほど感じましたが、そんな中でも懸命に生きて
真っすぐに前へ向かうニャンズの生き様になんだか感動です。

e0057361_12553786.jpg







〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
子猫の時、人間から虐められた事が原因で人に対してトラウマを持つミミちゃん。
心を開いていた飼い主さんに先立たれ、新しい里親さんを募集中です。





洋猫MIXの真っ白い6歳の女の子。とっても甘えん坊です。
ミミちゃんに素敵なご縁が結ばれます様に!!







にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
[PR]
by kaezzz | 2014-08-18 12:56 | 動物ペット