大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

好奇心

ひめは超が付く程臆病なので、小さい頃からベランダも安心して出せた。
本当は出さない方がいいのだろうが、二人っきりの時間が長いせいもあって
側を離れない為、ベランダで様を足している間も母さんを求めて鳴き続けていた。
ある程度大きくなると、隙をついて一緒に出てしまい外の世界を知った。
崖沿いに建つマンションの三階は通常より高い位置にあり、下は危険な状態だけど
ひめは決して飛び降りたりはせずに、ほんの少し首を出して覗いて満足している。
チビ二人が来てからも、ひめは当たり前の様にベランダに飛び出しては
二人からの緊急避難所のように一人でゆっくりくつろいでいたが、
チビ達が成長するに連れてひめが居るベランダに興味を持ち始めた。
王子は何となく見ているだけで終わるのだが、ナイトはそうはいかない。
困った!と思いながらも布団干しや洗濯物を干す為に出ない訳にも行かず
ある時一瞬をついてナイトが飛び出したのだ。
ナイトは性格上なにをしでかすか分からない所があって、飛び降りるのではと
すぐに捕まえたが数回同じ様な事を繰り返し、外の世界を覚えてしまった。
その後も「アオン!アオン!」と窓際で鳴き続けて出せと催促している。
あ〜〜困った!!危なくて出せないんだよ〜と言っても納得する訳は無いし
外へ出る時にはこちらが策を練って行動しなければいけない様だ。
もっともっと安心と安全が確認されないと出してあげられないんだよ。
とは言え.....階下の猫さんはなんとベランダの柵の部分に座っていたりする。
こちらが見ていて「ひぇ〜〜〜〜!?」と驚く光景である。
あんな風になればな〜と期待しつつ、まだまだず〜〜と先の話ですよ。
今はキャットタワーから眺める外の光景で満足しておくれよ.......はぁ....。
e0057361_20462532.jpg

[PR]
by kaezzz | 2005-12-01 20:46 | 動物ペット