大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

この気温はなんだ!?

寒がりの母が暑がっております.....昼間はタンクトップ着てます(笑)
いや〜本当に日差しが強くて真夏の様に感じる陽気でビックリしてます!!
仙台ならまだ寒かったりする日もあって、確実に重ね着してるんだけどなぁ〜。
今からこの暑さだと真夏はどうなるんだろう....と不安な気持で一杯です。
ニャンズも心地良いらしく、兎に角運動量が凄くて有り難い悲鳴(笑)
2人で追いかけっこして、取っ組み合いして、一緒に遊ぶ様になってくれて
我が家に来たばかりの仲良しだった頃に少し近ずいた様です。
でも本格的に暑い日が続き出したら、ニャンズもどう感じるんだろうなぁ〜。
母さんと3人で床に這いつくばって猛暑に堪えて行けるかしら(爆)

こちらに来て感じた事の一つに、夕方が凄く長くなったと感じる事!
仙台より西に移って来たからでしょうが、夜までの時間が増えた様に感じて
お散歩にでも行こうかしら♪という気持の余裕ができるんですよね(笑)
住む地域によって、こんなにも雰囲気が変わると感じたのは始めてです。
まぁ〜年齢の影響も多分にあるのでしょうけどね。

テレビとかでは、東海や東南海などの地震情報をよく見ていましたが
こちらへ来て一回も地震を感じていないし、周囲の人に聞いても無いと言われました。
あれだけ頻繁に地震を感じていたのが嘘の様で、逆に小さくても始まったら
大物が来る予兆かも....と感じてしまいそうですが、今は安心して暮らせそうです。
周囲でも地震を心配する声は皆無で、水や食料など地震対策もされてなさそう...
仙台は転勤族が多く住む地域で、根っからの仙台人は地震対策をされていても
多くの転勤族はほとんど準備をしておらず、地震後には大変な思いをしていました。
ここ知多半島も転勤族が多く住む場所らしいのですが、同じ事にならない様に願うばかりです。
我が家と言えば、仙台時代のまま水や食料などの備蓄をしております(笑)
なにせ家から海が見える距離だし、海抜が低い場所なので準備位しておかないと
ニャンズ2人連れて遠くへなんて逃げられませんからね〜!!


e0057361_143197.jpg

現在はほぼ残っていないダンボ山ですが、ニャンズは飽きずに駆け上ってました(笑)

e0057361_14323321.jpg

母さんの手に寄って毎日形が変わるダンボ山に登っては昼寝を楽しむ2人。

e0057361_14333184.jpg

ベランダが無い分、窓の向こうはすぐにお外の景色でコレがいいみたいなんですよね。




にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

[PR]
by kaezzz | 2012-06-08 14:36 | 動物ペット