大好きな猫との毎日


by kaezzz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

恐怖の5時間....

ニャンズって、母にも見つけられない様な所へ入り込んで寝たり
隠れたりする事ってたまにありますよね。
今回もそんな事だと思ってたのに......ごめんね、ひめ。



(8/27の出来事です)
今朝、いつもの様にお父さんが「行って来ます」をいいながら玄関へ向い、
それを後追いする様にひめが玄関に向ったのは目の端で見てた。
ひめがお見送りをするのはいつもの事なので、何も気にはしなかった。
母さんは朝の家事を済ませ、チビ兄弟達の相手をして
10時過ぎにチョッピリの昼寝をしながら王子君と寄り添っていた。
e0057361_22371834.jpg



ふと目覚めたのはお昼過ぎ、そろそろニャンズのご飯...と思い
起き上がったものの、何か嫌な違和感を感じた。
なんでひめが来ないんだろう?
いつもならお昼前には母さんの所に来るのに...
胸騒ぎがしてひめを探したけど、どこにもいない。
いつもの様にどこかに隠れ混んでいるのかも....
そう思い、ありとあらゆる所を開けて探した.....でもやっぱりいない。
どんなに呼びかけても返事は無く、気配も感じられない。
いつもの様に「どこかにいるだろう」とはどうしても思えず呼び続けた。
e0057361_22494898.jpg



この頃になってもしや外に出たのでは...と思い、家中の窓を見たが
網戸が開けられた形跡はなく、ベランダにも居ない。
「まさか?あるはずがない」と思いながらも、お父さんを後追いした姿が浮かぶ
それでも「そんなはずは無い」と思いつつ、玄関の重いドアを開けた。
とそこにひめがいた、玄関横の壁にこれでもかと言うくらい小さくなってひめが....
「ひめ..」そう呼んだ途端にひめが飛びついて来た、よっぽど怖かったのだろう。
抱きつく様にしがみついて離れない、そのまま部屋に連れて入った。
お父さんを追う様にして外に出たとしたら、5時間も外に居た事になる。
そう考えるとゾッとした....5時間...怖いと動かなくなるひめでなかったら
一体どんな事になっていたのだろう、そんなに長い時間気がつかなくてご免ね。
ノンビリ昼寝してた自分を責めた....本当にご免ね。
e0057361_231186.jpg




この後、母さんがお父さんに電話して烈火の如くに雷を落としたのは
言うまでもありませんが、みなさんも「絶対大丈夫」な過信はせず
ニャンズの動向を家の中でも目の端で観察していて下さいね。





にほんブログ村 猫ブログへポチっとおしてくださいニャン!
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

[PR]
by kaezzz | 2009-08-28 10:00 | 動物ペット